「アオザイ」に関連する現地ガイド記事

「アオザイ」に関連する現地ガイド記事

アオザイに関する現地ガイド記事を集めました。アオザイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホーチミン郊外にある異色の宗教「カオダイ教総本山」

[2017/09/06] 古川 悠紀

ここタイニン省では人口の約7割から8割がカオダイ教と言われています。ホーチミンにはタイニン省の出身者が多いですが、彼らに宗教を尋ねると、やはり大抵の方がカオダイ教と応えます。また、南部人であれば親戚に一組はカオダイ教徒がいるのも普通。いまでは奇異の目で見られることはない本格的な宗教であることが分かります。一般教徒の宗教衣装は白いアオザイ風ですが、徳の高い僧侶たちは赤や青、黄といったカラフルな袈裟を纏っています。 続きを読む



ベトナムの伝統はもはや芸術。ホーチミンのナイトスポット「シーホアンショー」

[2017/08/05] 古川 悠紀

アオザイと着物は共通する部分が多いと言われています。しかし、異なる部分を強いて挙げるならば、それはアオザイの多様性かもしれません。アオザイはゆったりとした風になびく上衣と下衣からなる民族衣装。しかし、時代とともにアオザイも変遷し、現在では一種のファッションのように、毎年流行のデザインが異なるまでに。そのアオザイを初期から順々に見学できるのが「アオザイ博物館」で、シーホアンショーの同フロアにて毎日開館しています。シーホアンショーのチケットを購入すれば、同博物館も無料で見学することができます。皇族が… 続きを読む



ホーチミンで最高のおもてなしを提供してくれるスパ「ユリ・スパ」

[2016/03/11] 古川 悠紀

今回お伝えするユリスパは、ホーチミンの中心ドンコイ通りにあります。ドンコイ通りは雑貨店やレストラン、スパが並ぶ観光のメインストリートで、「ホーチミンの銀座」、「プチパリ」とも呼ばれています。起点は旅の拠点ともなる市民劇場。サイゴン川方面へと進んでいくと、ユリスパの看板が右手に見えてきます。ベトナムの伝統衣装であるアオザイを纏った女性がビラを配っているので、そちらを目印に。ユリスパは建物を入った奥のエレベーターを上がった3階に位置しています。 続きを読む



話題のベトナム・リゾート、ダナンへベトナム航空が直行便を就航!

[2015/01/19] 寺田直子

成田〜ダナン線のフライトはエコノミーが3-3の配列。機種によっては個人エンターテイメントシステムがないこともある。近年、薄すぎるほどのブランケットしか配られないこともあるところ、大判のフリースのようなブランケットがありがたい。ビジネスクラスは16席あり、2-2の配置。フルフラットではないが約5時間のデイフライトなので問題ないが機材の最新化には今後期待したいところだ。クルーのサービスはてきぱきと素早く好感度。女性クルーの清楚なアオザイ姿もベトナム航空ならではの演出で見とれてしまう麗しさだ。 続きを読む


夜風にゆられてファイヤーダンス?! ベトナム的ナイトクルーズ

[2007/10/24] 松野泰子

ところで、ベンゲー号は3階建てになっており、1、2階がベトナムポップスのライブ、3階が民族音楽ショウの会場です。大宴会場のような広々としたテーブルの先に、ライブショウが行われる舞台があります。どの階に座るかはご自由ですが、おすすめは3階の民族音楽ショウ。民族音楽といっても、バックミュージックにあわせてアオザイを着た男女が、時折演奏を入れる程度……なのですが、ベトナム伝統の弦楽器などを使っていて優しい音色。曲目は「涙そうそう」「上を向いて歩こう」など日本歌謡曲も多いのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アオザイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。