「アクエンアテン」に関連する現地ガイド記事

「アクエンアテン」に関連する現地ガイド記事

アクエンアテンに関する現地ガイド記事を集めました。アクエンアテンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「墓泥棒の村」と呼ばれた「クルナ村」に広がる、色鮮やかな美しい壁画が残る、500もの貴族の墓

[2010/03/02] すまーふはなこ

500余りもある貴族の墓は、今も鮮やかな色が残る、美しい絵で装飾されたものが多いです。現在は見学できる墓は15となっていますが、そのうちでも最も人気のあるもののひとつである、「ラモーゼの墓」には、大勢の女たちが涙を流している有名な「泣き女」の絵があります。チケットが一緒になった「ウセルハトの墓」「カーエムハトの墓」を含めた3つの墓は、ラメセウムのすぐ北にあります。道路から山に入った所に、壁画のかけらのような彫り絵を売っている店があり、その側にあります。ラモーゼはアメンヘテプ3世、アクエンアテンの… 続きを読む



エジプトの神殿で、最も美しいものの一つである「セティ1世葬祭殿」のあるアビドス

[2010/01/14] すまーふはなこ

また、葬祭殿には、古代エジプトの歴代の王の名前がカルトゥーシュにて刻まれた、王名表があります。狭い道の壁に、初代王からラムセス2世までのファラオの名前がずらっと並んでいます。といっても古代エジプト文字で書かれているので、素人目には誰が誰やらわからないのですが、考古学研究においては大変重要なものです。当時、王の正統とはみなされなかった、ツタンカーメンやアクエンアテンなどの名はありません。この王名表、古代エジプトの歴史を知る上で一見の価値はあります。また、「オーパーツ」と呼ばれる、”その時代にそぐわ… 続きを読む



他の遺跡とは一味違う!異端の王アクエンアテンの都である、テル・エル・アマルナ

[2009/07/17] すまーふはなこ

高台の山の中にある、アクエンアテンの墓では、くずれている部分も多いですが、お産でなくなった娘を、アクエンアテンとネフェルティティ、他の娘二人が嘆き悲しむ絵があります。さらに高い場所に、境界碑Uがあります。境界碑は、アマルナの都を囲むように建てられ、現在16個が発見されています。その中の見学可能な境界碑Uには、中央に山肌に掘られている、アクエンアテンとネフェルティティらしき像があり、その右側にヒエログリフの碑が立っています。 続きを読む



キッチュな観光スポットが満載な町、ヘルワーン

[2009/07/02] すまーふはなこ

マダムタッソーの博物館のエジプトバージョンと言ったら、かなり言いすぎですが、古代エジプトの歴史から現代の生活までの様子がロウ人形で展示されています。古代エジプトのアクエンアテン、クレオパトラから始まり、モーゼ、聖母マリアのエジプト逃亡、イスラム教布教における重要人物のウマル・イブン=ハッターブ、十字軍で有名なイギリスのリチャード1世、フランス国王ルイ9世がエジプトで1カ月捕虜になった様子など、歴史に伴うシーンがピンポイントで網羅されています。さらに、ラマダン、結婚式、家の中で一家団欒、町や農村の… 続きを読む



価値ある遺物が飾られた、アーティスティックでモダンな「ルクソール博物館」

[2009/02/12] すまーふはなこ

2階の一画に、アメンホテプ3世の息子、アクエンアテンの遺物がまとめて展示されています。アクエンアテンの顔は、ほおがこけて細長く、お馬さんに似ていてかなり特徴的です。それ故に彼の胸像と頭部像はインパクト大です。そのほか、壁一面に飾られたレリーフがまた圧巻です! アクエンアテンの宗教改革の失敗により、カルナック神殿の中にあった彼のアテン神殿も破壊され、発見された時はバラバラになっていて、塔門の内部に埋め込まれていました。1つ1つブロックをパズルのように組み合わせて、その神殿の壁が復元されたものです。… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アクエンアテン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。