「アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

「アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

アクセサリーに関する現地ガイド記事を集めました。アクセサリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アメリカの人気アイテムも勢ぞろい

[2018/05/29] 大山真理

日本で500店舗以上あるリユースショップ「2nd Street(セカンドストリート)」。そんな日本の人気店が、今年1月にアメリカ第1号店として、メルローズに初上陸。約80坪と、とっても広い店内には、メンズ&レディースの洋服、バッグ、シューズ、アクセサリー、腕時計などが、なんと10000点以上もそろっている。しかも「新品とどこが違うの?」と聞かれるほど、クオリティも高い。コムデギャルソンなどのモードや、DIESELなどのカジュアルブランドなど、取り扱いアイテムも、バラエティ豊か。 続きを読む



海辺の街ベシクタシュで街角グルメを発掘!

[2018/04/03] Yeni

短い船旅が済んだら、今度はお土産を探しにベシクタシュ商店街に向かいましょう。ここには、知る人ぞ知るガラス細工のお店“Mina Cam Taki”ミナ・ジャム・タクがあります。ミナのガラス製品は全て、イタリアのムラーノガラスが使用されています。どうりで曇りがなく鮮やかな色が美しい!ネックレスからブレスレット、ピアスや置物など、可愛いアクセサリーがいっぱい。トルコモチーフである魔除けのNazar Boncuナザール・ボンジュのデザインを選ぶのも個性的で素敵です。お買い物が済んだら、最後にトルコスウィ… 続きを読む



ベトナムの高原地帯「バンメトート」で自然を満喫

[2018/03/13] 古川 悠紀

時間に余裕があれば、バンメトートの市街地散策もおすすめです。いまではベトナム全国に展開している高級カフェチェーンの「チュングエン」が生まれたのがここバンメトート。チュングエンコーヒービレッジで本場の高級ベトナムコーヒーを楽しむのもいいでしょう。また、ダクラック博物館では地質学や少数民族の文化を知ることができます。また、町の中心に建つビクトリーモニュメントから徒歩で行けるバンメトート市場では、蜂蜜やマカダミアナッツといった特産品をお土産に買うこともできます。夜は市場周辺に多数の屋台がでるので、屋台… 続きを読む



地元のアーティストの一点ものが揃った雑貨店

[2017/12/28] 宮谷千英

ロリ(Roli)は、花をモチーフにしたヘアアクセサリーやネックレス、ブレスレットなどを作っているブランド。カラフルでメキシコっぽい情熱的なものが多いけれど、パステル系のエレガントなものもある。また、大人っぽいものやキュートなものと多様なので、幅広い年代に人気のようだ。何より軽くて小さくかさばらないので、ちょっと個性的なメキシコのお土産に良いと思う。胸ポケットに入れてもコサージュ風に使えて素敵かも。 続きを読む



チャンスは毎日!イスタンブールの青空市場『パザル』へ出かけよう

[2017/12/16] Yeni

次に、同じオルタキョイにある『Ulus Sosyete Pazariウルス・ソシエテ・パザル』は木曜日に市が立ちます。こちらは衣料専門。婦人、紳士、子供の洋服、靴、バッグ、アクセサリー、香水、タオルやシーツなどのホームファブリック、そして下着まである、上から下まで全身が揃う強力ラインナップです。広大な敷地に似たようなお店が沢山あるので、まずはざっと見て目星をつけてからお気に入りをゆっくり吟味して決めるのが賢明です。生鮮食品と違って値札のない商品も多いので、ここは値切りの腕の見せ所。値段交渉も楽し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アクセサリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。