「アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

「アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

アクセサリーに関する現地ガイド記事を集めました。アクセサリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界も注目!各賞獲得多数の新名所。デンマーク国立海洋博物館へ行ってみよう!

[2017/03/28] MizukiPoulsen

午前中に展示を楽しみ、博物館の中程にあるカフェでランチをとるのもおすすめ。メニューは、デンマークの魚のすり身ハンバーグ(サラダ、パン付き)129dkk、ニシンの酢漬け3種のオープンサンド139dkk、チキンサンドイッチ105dkkなど。夏には船底の地下テラスにもテーブルが置かれますよ。ショップでは、インテリア雑貨、アート、本、アクセサリー、お茶・コーヒー、コスメ、おもちゃ、服など海に関するものがたっぷり。 続きを読む



リゾートスタイルは現地でお安くゲットが賢者の選択☆

[2017/03/22] NEMO

まず1軒目はマイクロネシアモールにある「PAPAYA CLOTHING(パパイヤクロージング)」。ここはカリフォルニアやフロリダを中心に展開しているショップでカジュアルなウエアが充実したショップです。Tシャツは5ドル(約700円)〜と激安なので現地の若い女の子達からも絶大な指示が♪ ワンショルダーのワンピや派手なカラフルワンピなど、日本ではあまり着る機会がなさそうなデザインも、20ドル以下というプチプラなので現地ユースと割り切れるのが嬉しいところ。1万円あればアクセサリーも含めてトータルコーディ… 続きを読む



ブダペストのショッピングパサージュ、ゴジドゥ・ウドゥヴァル

[2017/03/11] Hiromi

デアーク・フェレンツ広場からキラーイ通りに入って進んでいこう。少し歩くと右手にゴジドゥ・ウドゥヴァルの文字が書かれた入口があるので判る。建物の一階を通り抜けていくと中庭があり、次の建物を通り抜けるとまた中庭がある。どこも店の前に屋台を出して道を狭めている。ここにはヴァーツィ通りにあるようなハンガリー的土産物店はない。手作りアクセサリーやバックなどオリジナルの小物が多い。高級レストランはないがモダンなインテリアのレストランやカフェ&バーが並び、夜は若者たちで賑わう。昼間は観光客らしき人も見かけるが… 続きを読む



魅惑の台北駅 台北駅は実はかなりディープです

[2017/01/21] まさこ

台北駅市民大道側は台北屈指の問屋街です。ヘアーアクセサリーや携帯ケース細かい小物類 そのほかお菓子 梱包材料やカバン 食器などいろいろなモノがところ狭しと売られています。どれも問屋価格なので、市価よりも安く買える事から、台湾中の小売業者がこぞって仕入れにきている姿を見ることができます。また最近日本でも、一大イベントとなったハロウィングッズも豊富に揃うため、地元の人や日本人駐在員の奥さんなどが、買い物している姿も多く見られるようになりました。蜘蛛の巣のように張り巡った問屋街も、近年台北で著しくみら… 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

ベトナム旅行で欠かせないナイトスポットがナイトマーケットです。当然カントーでも毎夜開催。場所はカントー市場のすぐ目の前です。洋服やズボン、アクセサリーを売る服飾屋台と、B級グルメを売るグルメ屋台とにエリア分けされていますが、通りは隣り合っているので歩いて移動することができます。屋台グルメを買ったあとは、その場で食べるのもいいですが、カントー市場の傍にある公園のベンチに座って、カントー河を眺めながら食べるのも素敵な夜の時間です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アクセサリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。