「アクティビティ」に関連する現地ガイド記事

「アクティビティ」に関連する現地ガイド記事

アクティビティに関する現地ガイド記事を集めました。アクティビティの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

あふれる自然、遺跡&アートにグルメ! デンマークの避暑地、ボーンホルム島へ行ってみよう!

[2019/08/30] MizukiPoulsen

ボーンホルムに行くなら、暖かい6〜8月 がおすすめです。島の観光施設やレストランがオープンする時期で、ビーチもハイキングも楽しめる気候となります。島には数々のビーチがあります。南側にある白くさらさらの砂が美しいDueoddeビーチと南東側のBalkaビーチは、浅瀬が続き広々としていて家族連れにも人気です。その他、夏はあちこちでカヤック、カヌーなどのアクティビティーも楽しめます。また、北側の海岸にあるHelligdomsklipperne(聖域の断崖)と呼ばれる岩場はぜひ見学したいスポット。歩き、… 続きを読む



クアラルンプール観光ではずせないペトロナスツインタタワーを中心としたKLCC周辺の定番スポット4選

[2019/08/02] カナン・キリ

コンベンションセンターに隣接するKLCC水族館(Aquaria KLCC)。入り口からその広さはわかりにくいかもしれませんが、テーマ別に8ゾーンもあり順路に沿って見学するだけでも1時間ほどかかります。一番の見所は水中トンネルのリンビング・オーシャン(living ocean)。動く歩道に乗って透明なトンネルの中を進む中に見えるのは、海の底にいるかのような幻想的な光景。すぐそばをサメやエイが悠々と泳いでいく姿は圧巻です。ケージに入ってダイビング体験ができるケージ・レージ、餌付け見学、タッチプールな… 続きを読む



ビュッフェとスノーケルが一日中楽しめるリビエラ・マヤの人気エコパーク「XelHa」

[2019/07/22] Yu Larraz

カリブ海でスノーケルをゆったりと楽しんだら、シェルハのもう1つのメインアクティビティである「リバーツアー」も、挑戦してみましょう。リバーツアーのスタート地点には、ジャングルの中を自転車で移動するか、トラックで引いている小さい電車で行くことができます。スタート地点では、ライフジャケットやフィンを無料で借ります。スタート地点は、マングローブが生い茂っていて、水も冷たくクリスタルクリアです。非常に神秘的な空間をスノーケルでゆっくりと進んで行くのは、とても素敵な体験になるでしょう。小さいお子さんがいても… 続きを読む



メルボルンに新たなアトラクション 劇場版ハリポタが2月より上演

[2019/07/21] 岩佐 史絵

観劇のメッカといえば、ロンドンのウェストエンドにニューヨークのブロードウェイ。ですが、近年注目されているのはメルボルン。その名も「イーストエンド」と呼ばれる一角があり、ここにはシアターが密集しています。 実は古くから観劇の文化が根付いていたメルボルン。劇場の周りにはレストランやカフェも数多く、ちょこっと軽くつまんで劇場へ、観劇が終わったらディナーを、といった流れで夜を楽しむのはメルボルンっ子の定番アクティビティとなっています。日本からもカンタス航空の直行便があり、約10時間半という距離ゆえ、日本… 続きを読む



サンティアゴの都心から車で約1時間半で出会える絶景「カホン・デル・マイポ」

[2019/07/15] 鰐部マリエ

カホンデルマイポは、サンティアゴから気軽に訪れることが出来る大自然で、様々なアクティビティーも体験することもできます。例えば、付近には活火山も多い地域なので水着を着たまま温泉を楽しむ施設があったり、急流でラフティングを楽しんだり、ハイキングや乗馬、サンティアゴへ水を送るために作られた大きなダムを見学したりと様々です。宿泊施設も沢山あるので、空気が澄んだ満点の星空が広がる中、ロッジやテントなどで夜を過ごすのも面白いかもしれません。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アクティビティ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。