「アテネ、フェスティバル」に関連する現地ガイド記事

「アテネ、フェスティバル」に関連する現地ガイド記事

アテネ、フェスティバルに関する現地ガイド記事を集めました。アテネ、フェスティバルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となってい… 続きを読む



オリンピックの発祥地、古代オリンピア遺跡へ!

[2014/11/14] アリサンドラトゥー芳香

オリンピアは、紀元前3000年代にも遡って人が住んでいた跡が見つかっているそうですが、広く知られるようになったのは、オリンピックが始まる以前、ゼウス信仰の聖地として各地から巡礼者が訪れるようになったころです。残念ながら現存していませんが、古代ギリシャの有名な彫刻・建築家、ペイディアス作の巨大なゼウス像は、当時の世界の七不思議のひとつとして知られていました。今も遺跡に残る、このゼウス像が飾られていたゼウス神殿跡は、崩れ落ちた柱の石の巨大さからも、当時の様子を彷彿させてくれる見所のひとつです。もちろ… 続きを読む



アテネ・エピダウロス・フェスティバル&パトラ国際フェスティバル 2014

[2014/09/05] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの夏の楽しみとして、野外劇場で開催される演劇、音楽、ダンスなどのフェスティバルがあります。ギリシャ全土で様々なフェスティバルが催され、ギリシャ国内に残る遺跡が野外劇場が利用されているのも、見る楽しみの一つです。また、さすがギリシャだけあって、現代でも演劇はとても盛んです。私がいつも楽しみにしているのは、日本人にもなじみの深い古代ギリシャ劇の数々です。いろいろな解釈で演出される古代劇は、台詞は現代ギリシャ語に翻訳されています。そのフェスティバルの中でも、一番有名なのがアテネ・エピダウロス・… 続きを読む



2012年ギリシャ夏の恒例、フェスティバルの演劇やコンサートへ!!

[2012/08/08] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは毎年夏恒例のフェスティバル。演劇(現代劇、古代劇)、クラシック、ポップスミュージック、ジャズ、ダンスなど多彩な催しが毎年楽しみなのが、夏のフェスティバルです。6月くらいから始まって、真夏は都市部からギリシャ人が移動するので、観光地の島などでも行われるイベントの数々。その中でも一番有名なのが、アテネ・エピダウロス・フェスティバルです。真夏は雨が降らないギリシャでは、野外でイベントが組まれているので、涼みながら夏の夜を楽しく過ごすことができます。特にライトアップされた夜の古代劇場は素敵な… 続きを読む



10月からのローシーズンは、円高でさらにお得!秋のギリシャを満喫しよう!

[2010/08/26] アリサンドラトゥー芳香

海が魅力のギリシャでは真夏に観光客が集中するのはもちろんのこと。でも特にビーチで過ごすつもりでなければ、一番ギリシャをめぐるのにいい季節は比較的涼しい春と秋です。特に10月以降は航空券の値段も下がり、ホテルも値段が下がるので、この2010年現在の円高も手伝って、これ以上はない!というくらい格安料金でゆったり旅を楽しめます。また、夏だと炎天下を歩くことになる遺跡巡りも涼しいので快適!ただし、秋の天気は変わりやすいので、天気予報に注意しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アテネ、フェスティバル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。