「アペリティーボ、意味」に関連する現地ガイド記事

「アペリティーボ、意味」に関連する現地ガイド記事

アペリティーボ、意味に関する現地ガイド記事を集めました。アペリティーボ、意味の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウフィッツィ美術館のテラスでアペリティーボを楽しむ!

[2012/08/30] 木場しのぶ

フィレンツェにまたもや嬉しい新企画が登場しました! 右写真でご覧の通り、時計の付いた搭のあるパレスは街の中心・シニョーリア広場に建つパラッツォ・ヴェッキオ(市庁舎)。そしてテーブルの並ぶ手前のテラスは、お隣ウフィッツィ美術館のテラス。ここはふだんは美術館鑑賞後にほっと一息するバールなのですが、なんとこの4月、木曜の夕方からアペリティーボ・タイムが始まったのです! アペリティーボとはもともと食前酒の意味ですが、ブッフェ式軽食と飲み物をミックスさせた、しばらく前からイタリアで大人気の食事スタイルです… 続きを読む



パン党にはたまらない! パニーノとは一味違うバゲットのサンドイッチ

[2011/07/20] 木場しのぶ

「パニーノ」といえば、イタリアの代表的な食文化のひとつ。パンに具を挟んだ調理パンのこと。でも私たちに親しみのある柔らかいパンではなくて、ちょっと硬めのものに、生ハムやサラミ、チーズなどイタリアンな食材を比較的シンプルに挟んだサンドイッチです。ランチをこれで済ませる人も多く、あっさりした見掛けとは違って、食後に満腹感を得られるのもこのサンドイッチの特徴ですね。さて今日ご紹介するのは、この種のサンドイッチの中でもイタリアンではなくてフレンチ。何が違うかというと、フランスパン。いわゆるバゲットにオリジ… 続きを読む



ワイナリーの経営するズッペリア(!?)で、本格アペリティーボしよう!

[2009/08/21] 木場しのぶ

今日は『ズッペリア』でアペリティーボといきましょう! アペリティーボはここ数年イタリアで大ブーム。おそらくご存知の方も多いでしょうね。飲み物にブッフェ式の食事が付いているドリンクシステムで、たくさんのバールやショットバーなどで夕刻から始まります。 では、『ズッペリア』とは!? ズッペはスープ【単数形はズッパ】のことで、即ちスープ屋さんのこと。しかし、我々が想像するところのスープとは違い、具沢山のシチュータイプで、さらにそれを煮詰めた汁気少なめのもの。そしてこの“ズッペ”こそ、フィレンツェを代表す… 続きを読む



「アペリティーボ」するならココ!食前酒“+α”のことです

[2009/05/26] 木場しのぶ

「アペリティーボ」ってご存知でしょうか? これは英語ではアペリティフ、食前酒のことです。本来は食欲増進の目的で夕食前に軽くいただくドリンクのことを言うのですが、数年前からそれに新しい意味が加わりました。今イタリアでは、アペリティーボのニュー・システムが大繁盛しているんです。というのは、以前はレストランへ向かう前に、どこかのバールに立ち寄ってアペリティーボをしていたんですね。それが今では、レストランへ行かずともそのバールで夕食までできちゃうようになったのです。それは飲み物をオーダーすれば食事が付い… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アペリティーボ、意味」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。