「アマンリゾーツ」に関連する現地ガイド記事

「アマンリゾーツ」に関連する現地ガイド記事

アマンリゾーツに関する現地ガイド記事を集めました。アマンリゾーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

インドネシアの秘密兵器!? 豊かな生物、景観、文化が花開くラジャアンパット

[2015/06/20] 古関千恵子

インドネシアであり、パプアニューギニアとも隣接しているラジャアンパット。ジャワ系と縮れ毛のパプアニューギニア系が暮らしています。”サゴ”といわれるウイロウのような食べ物や伝統的な舞踊など、驚きの異文化体験も。そんなラジャアンパットを旅するには、島内にネイチャーリゾートもあるけれど、ダイビングやリゾート(アリラホテルズやアマンリゾーツ)主催のボートクルーズに参加するのが便利&快適。ダイビング的ベストシーズンは雨季の10〜4月、海が穏やかなこの時期にクルーズも開催。乾季は6〜9月です。 続きを読む


人気女性インテリアデザイナーが初めて手掛けたプーケットのポイント・ヤム

[2015/02/20] 古関千恵子

建築デザインを手掛けたのは、アマンリゾーツでおなじみのジャン・マイケル・ギャシー。そして注目を集めているのは、女性インテリアデザイナーのパオラ・ナヴォーネが初めてホテルでその手腕を発揮している点です。客室はモダンな中にプーケットならではのシノポルトギー様式を取り入れ、白を基調としつつ海のブルー、タイの僧衣からヒントを得たオレンジが使われています。「白」と言っても、素材に竹やウッド、籐など異素材を取り混ぜることで変化が。ちなみに印象的な白のソファは座ると、目線が海へと続く高さになっています。 続きを読む



アジア・パシフィック初のワン&オンリーがヘイマン島に2014年7月に登場!

[2014/09/13] 古関千恵子

客室はゲストルーム、スイート、ペントハウス、ヴィラの4タイプがあり、ゲストルームの一部以外はほとんどがオーシャンビュー。プール・ウィングはすべてスイートタイプ。プールと同じ階ならば、メインのヘイマン・プールへ直接アクセスできます。ヘイマン・ウィングの最上階には1〜3寝室のペントハウスがあり、そのうち2ベッドルームはファッションデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグのデザインによるもの。また、海辺のビーチ・ヴィラはアマンリゾーツでおなじみのケリー・ヒルが担当しています。 続きを読む



平和が訪れたスリランカ。新しい魅力がプラスされ、再注目!

[2009/06/15] 古関千恵子

スリランカには個性的なステイを楽しめるホテルもいろいろ。たとえば、世界遺産ゴールとオンザビーチにある2つのアマンリゾーツ。そして、世界的な建築家の故ジェフリー・バワ氏の手によるヘリタンス・カンダラマやジェットウィング・ライトハウス、ザ・ブルー・ウォーターなど、計算された美に陶酔できるデザインホテルに滞在するのもステキ。そして、紅茶にまつわるユニークな体験ができるセイロン・ティー・トレイルなどのテーマホテルもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アマンリゾーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。