「アムステルダム、フリーマーケット」に関連する現地ガイド記事

「アムステルダム、フリーマーケット」に関連する現地ガイド記事

アムステルダム、フリーマーケットに関する現地ガイド記事を集めました。アムステルダム、フリーマーケットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムのアンティークマーケットで掘り出し物を探す!

[2017/10/27] テメル華代

アムステルダムはオランダでも有数のマーケットの街です。新鮮な食材や日用品がそろうアルバートカイプマルクト(Albert Cuypmarkt)や、東区のダッペルマルクト(Dappermarkt)、西区のテン・カーテマルクト(Ten Katemarkt)は地元の人々には欠かせないショッピングスポットです。アムステルダムのマーケットの歴史は、1783年にユダヤ人地区で始まったマーケットに遡り、現在では市内30箇所以上でマーケットが開かれています。花、アート、オーガニックフード、古本や古切手など、マーケ… 続きを読む



アムステルダムの「フォンデルパーク」で現地っ子になろう!

[2016/11/24] テメル華代

アムステルダムに数ある公園のなかで最も人気が高いフォンデルパーク。繁華街のライツェ広場やミュージアム広場のすぐ傍にあり、年間およそ一千万人の来園者が訪れます。百種類以上の樹々が生い茂り、緑のトンネルやバラ園、池に浮かぶ小島など訪れる度に新しい風景に出会えます。小動物や昆虫の生息地も保護されていて、春先になると日本では珍しいエジプトガンやバンの子育ても眺められます。住みよい環境のせいか、野生化したオウムが樹洞に住み着いたり、都会で探すのが難しいはずのコウノトリまで営巣しています。 続きを読む



国中がオレンジ色!オランダの目玉行事、女王誕生日

[2009/03/26] ミツフィ

4月30日はオランダで特別な日。女王誕生日です。正確にはユリアナ前女王の誕生日なのですが、現在のベアトリクス女王が「母であるユリアナ女王に敬意を表し、そしてオランダ国民が春に楽しく祝えるように」と、この日を女王誕生日として国民の休日にしました。オランダの人々は女王の家系、オラニエ家にちなみ、オレンジ(オランダ語でオラニエ)の服や小物を身にまとい、街へと繰り出します。 続きを読む



国中がオレンジ色のフリーマーケット!女王誕生日

[2008/04/11] ミツフィ

4月30日にオランダに滞在する予定の方には、当日はオレンジ色の服装をする事をオススメします。毎年4月30日はオランダで有名な国民の祝日なのです。この日は女王誕生日。ユリアナ前女王の誕生日で、オランダ王家オラニエ家(オランダ語でオレンジの意味)に敬意を表し、人々の服装はオレンジに、町の飾りもオレンジにと、オランダ国中がオレンジ一色に染まります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アムステルダム、フリーマーケット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。