「アメリカ合衆国、ボストン」に関連する現地ガイド記事

「アメリカ合衆国、ボストン」に関連する現地ガイド記事

アメリカ合衆国、ボストンに関する現地ガイド記事を集めました。アメリカ合衆国、ボストンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2代目、6代目のアメリカ合衆国大統領を生んだ町を訪ねる

[2011/08/07] 内田よしえ

ボストン市の隣、クインシー市はアメリカ合衆国歴代大統領2人が生まれ育った地であることから「大統領の町(市)」と呼ばれています。さて、その大統領は?というと、2代目大統領のジョン・アダムズと6代目大統領のジョン・クインシー・アダムズ。そう、苗字が同じことでもわかるように2人は親子なのです。特に父親のジョン・アダムズは、建国に多大なる貢献をしたことでも有名な人物。今も市内に残る彼らの生家や後年の家は国立歴史公園に指定されており、毎年国内から多くの観光客がこの地を訪れているのだとか。クインシー市はボス… 続きを読む



世界的に有名な名門校、ハーバード大学を学生気分で歩いてみては?

[2008/08/29] 内田よしえ

世界的に有名なハーバード大学は、ボストンのお隣の市・ケンブリッジにあります。隣の市と言っても川を渡ればすぐなので、ボストンからとっても近いんですよ。ハーバード大学はアメリカ最古の大学で、とても伝統のある学校。そして高い教育水準を持ち、多くの優秀な人材を各界に輩出していることでも知られています。それはアメリカ合衆国大統領や政治家だったり、ノーベル賞受賞者や芸術家だったり、医療関係者だったり…そんな格式高い大学ですが、敷地内はオープンで多くの観光客が訪れるボストンの定番観光スポットともなっているので… 続きを読む



コンサートから花火まで。イベントが盛り沢山、“アメリカ独立記念日”を一緒に祝おう!

[2008/05/21] 内田よしえ

アメリカにとって7月4日といえばとっても大切な日。そう、この日は1776年にイギリス植民地から独立し、アメリカ合衆国が誕生した「独立記念日」なのです! 独立記念日の少し前から街は国旗や国旗色(赤・青・白)の飾りを至る所で目にするようになり、お祝ムードも徐々に高まっていきます。そして当日は各都市でパレードが行われたり花火が上げられたり。そんな記念日に向けてアメリカ独立縁の地であるここボストンでは、毎年独立記念日前後の約1週間色々なイベントが行われるのです! 続きを読む



母親の愛情がつまったジョン・F・ケネディの生家を訪ねる

[2008/04/30] 内田よしえ

ボストン出身としても知られる第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ。その彼が生まれたという家がボストン市のお隣、ブルックライン市にあります。JFKが1917年にそこで生まれ、3歳まで育ったというその家は現在国の史跡として指定され、パークレンジャーによって管理されています。ケネディ家といえば、お金持ち!というイメージが強いのですが、この生家はそんなイメージとは違って、いたって普通の家。周りの家々に馴染んで建っているので、気をつけていないと見過ごして通りすぎてしまいそう! 続きを読む



アメリカ第35代大統領の軌跡を知る――ジョン・F・ケネディ博物館

[2007/10/23] 内田よしえ

歴代アメリカ合衆国大統領の中で一番人気と言われる、第35代大統領ジョン・F・ケネディ。彼にとってボストンとその周辺は生まれ育った土地であり、政治家としての第一歩を踏み出した大切な場所でもあります。そんな縁の深い土地だからこそ、彼の博物館はここに建築されました。博物館はダウンタウンより少し離れた所にあり、海とヨットを愛したジョン・F・ケネディにふさわしく、ドーチェスター湾を見渡せる港のそばに建っています。建物の裏には15歳の誕生日に両親から贈られたという約8mのヨット“Victura”も。(展示は… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アメリカ合衆国、ボストン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。