「アメリカ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

「アメリカ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

アメリカ、ケーキに関する現地ガイド記事を集めました。アメリカ、ケーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

かわくておいしい 北欧のパン屋さん「カンニストンレイポモ」

[2018/07/18] 靴家さちこ

北欧フィンランドに行くからには、美味しい地元のベーカリーで優雅にコーヒータイムを満喫してみたいもの。首都ヘルシンキのイチオシは、1914年創業の手法と素材にこだわる実力派「Kanniston Leipomo(カンニストンレイポモ)」です。日本の雑誌や本、ブログなどでも取り上げられている人気のお店で、ヘルシンキ市内には7店舗も展開しているので、滞在中にも無理なく立ち寄れるはず。美味しさももちろんのこと、季節に合わせて変わるかわいいショーウインドーのディスプレイはインスタ映えすること請け合い。ライ麦… 続きを読む



チボリ公園、2018年は開園175周年!見逃せない記念パレートはディズニーとコラボ♪

[2018/05/11] MizukiPoulsen

いつでもツーリストに人気のチボリ公園。市内の市庁舎、コペンハーゲン中央駅からも徒歩すぐ。大人も子供もどの国の人でも楽しい時間を過ごせる遊園地です。公園と呼ばれる通り、もうすぐ始まる夏季の園内はカラフルなフラワーアレンジや美しい緑にあふれます。園内はノスタルジックとマジカルがキーワード。各種のりものは子供向けから絶叫系までバラエティー豊富です。さて、2018年は開園175年を迎え、数々のイベントが開催されます。コペンハーゲンに遊びに来たら今年一番おすすめです。 続きを読む



ビバリーヒルズで食べ歩き

[2017/09/19] 大山真理

ブリトニー・スピアーズが、「一番行きたいところ」と、テレビのインタビューで答えたことでも有名なカップケーキのショップ「Sprinkles(スプリンクルス)」。人気の秘密は、ベルギーのチョコレート、最高級のバニラビーンズ「マダガスカル・バーボン・バニラ」、新鮮な果物や野菜を使うなど、品質の高い素材を使って、昔のカップケーキを、洗練されたデザインに作り替えたこと。現在、カップケーキのショップは、いたるところにあるが、ワシントンポストでは、「ほとんどのショップは、スプリンクルスから影響を受けた」と話し… 続きを読む



世界に900店舗以上あるベーカリーカフェ

[2017/03/04] 大山真理

台北市で2004年にオープンしてから、世界で900店舗以上を出すベーカリーカフェ「85°C Bakery Cafe(85ディグリー・ベーカリー・カフェ)」。コンセプトは、グルメなコーヒー、パン、ケーキを、手の届く価格で提供すること。店舗名は、品質の高いコーヒーを出すために、コーヒーの香りが一番引き立つのが摂氏85度だから、ということから。「アメリカには24店舗あり、今年中に55店舗にする予定です」と話すのは、広報担当のクリストファー・ジャクソンさん。 続きを読む



カジュアル設定でいただく高級レストランの料理

[2016/09/05] 大山真理

ベーカリーカフェ、レストラン、バーを融合させた、新しいスタイルの「Republique(リパブリック)」。レストランは、1929年に建てられ、チャーリー・チャップリンが住んでいた歴史あるビルのなか。天井がとても高くて広い空間だから、そこにいるだけでリラックス度100%。日中は、レジでオーダーしたメニューをテーブルで食べる、カジュアルスタイルのカフェ。夜は、高級レストランで出す食事をカジュアル設定で提供するレストランに早変わり。だから、ここ1軒で2つの顔が楽しめるというわけ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アメリカ、ケーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。