「アルハンブラ宮殿」に関連する現地ガイド記事

「アルハンブラ宮殿」に関連する現地ガイド記事

アルハンブラ宮殿に関する現地ガイド記事を集めました。アルハンブラ宮殿の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

摩訶不思議ワールドへようこそ。エッシャー美術館

[2015/12/14] ミツフィ

マウリッツ・コルネリス・エッシャーは1898年、オランダ北部の街レーワルデンで生まれました。エッシャーの父は明治時代に来日したこともある土木技術者です。美術学校時代の版画制作から始まり、その後紆余曲折を経て、スペインのアルハンブラ宮殿の幾何学的装飾模様に感銘を受け、エッシャーは独特の繰り返し模様や三次元ワールドを生み出していくのです。エッシャーのシュールレアリズムで斬新なアートは、最初はなかなか世間には受け入れられませんでした。しかし1950年代にアメリカの雑誌に紹介されて以来、エッシャーは実に… 続きを読む



プラハのユダヤ人街。細かくて美しいモザイク建築も必見!

[2009/01/30] 有賀みかる

このユダヤ人街、しっかり見るなら半日以上はかかりますが、気をつけたいのは土曜日は休みなこと。例外はスペインシナゴーグの夜のコンサート。土曜日でもやっている時があります。スペインシナゴーグはグラナダのアルハンブラ宮殿にインスピレーションを得たという一面のモザイクが素晴らしいネオ・ムーア様式のインテリアで一見の価値あり。 続きを読む



連なるアーチに圧巻!世界的に有名なコルドバのモスクへ、ようこそ

[2008/11/17] 田中富子

スペイン南部では、アラブ人支配時代の形跡をたくさん見ることができるが、コルドバにあるメスキータ(モスク)は、グラナダのアルハンブラ宮殿と共に、その名をとどろかす。実は、このメスキータは、現在CATEDRAL DE SANTA MARIA DE CORDOBAという大聖堂(キリスト教会)となっているが、“メスキータ”での名のほうが有名である。また、それは、アラブ時代からさらに遡る、西ゴート時代の建築物であることが確認されている。 続きを読む



驚くほど美しい景色が堪能できるアルバイシン地区

[2008/10/07] 田中富子

グラナダといえば、アルハンブラ宮殿が有名あるが、アルハンブラ宮殿の向かい側にある、アルバイシン地区(EL ALBAICIN)も見逃せない。実はこのアルバイシン地区も、アルハンブラ宮殿同様、世界遺産である。この地区は、小高い丘になっており、以前、アラブ人の居住区であった。アルバイシン地区は、その姿をアルハンブラ宮殿から一望することができる。 続きを読む



アルハンブラ宮殿を見ながら、おいしい料理を!

[2008/06/02] 田中富子

グラナダにて、抜群な景色を眺めながら、おいしいお料理を食べれるレストランをご紹介したい。それは、ALBAYZIN(アルバイシン地区)にあり、アルハンブラ宮殿を一望できる場所に位置している。グラナダに来た“思い出”にするには、もってこいの場所である。テラスもあるが、開くのは、季節と天候によるそうだ。テラスでは、お茶、そして昼食も楽しめる。晴れた日の午後、アルハンブラ宮殿とその後ろにあるネバタ山脈の絶景を見渡しながらお茶を楽しむのも、実にお洒落で優雅である。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アルハンブラ宮殿」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。