「アルバートドック」に関連する現地ガイド記事

「アルバートドック」に関連する現地ガイド記事

アルバートドックに関する現地ガイド記事を集めました。アルバートドックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産エリアの元倉庫がオシャレなホテルに大変身!

[2016/03/13] ディキンソン恵子

リバプールのウォーターフロントは、2004年から世界遺産に登録されています。そのエリアは6カ所周辺に広がり、アルバート・ドック、ピア・ヘッド、キャッスル・ストリート、ウィリアム・ブラウン・ストリート、デューク・ストリートとスタンリー・ドックとなっています。そのエリアの1つ、他所から少し離れたスタンリー・ドックにあるのが、タイタニック・ホテル。タイタニック・ホテルは19世紀半ばに建設されたイギリス文化財第2級建造物の北倉庫で、ホテルとなった現在でも当時の面影が建物の内外に見られます。 続きを読む



リバプールのウォーターフロントにある斬新な博物館、リバプール博物館

[2014/04/02] ディキンソン恵子

2011年7月にリバプールのウォーターフロントにオープンして以来、数々の賞を受賞しているMuseum of Liverpool(リバプール博物館)。 開館当時、斬新な建築デザインは物議を呼んでいましたが、あっという間に地元でも人気の博物館になりました。リバプールの歴史、文化、ビートルズやサッカーなどを、様々なメディアを通して展示している、楽しい博物館です。入館料が無料で、気軽に立ち寄ることが出来るのでオススメです。 続きを読む



マジカル・ミステリー・ツアーでビートルズに会いにいこう!

[2009/05/22] ディキンソン恵子

マジカル・ミステリー・ツアーは、世代を超えたアイドル・ビートルズのメンバー4人が育った家や出会った場所、歌詞の中に登場するところなどを巡る、約2時間のツアー。このツアーは、1967年に公開されたビートルズのテレビ映画、「マジカル・ミステリー・ツアー」で使われたバスと同じ模様が描かれたバスを使用しているので、雰囲気満点です! もちろんツアーバスの中は、ビートルズの曲を聴きながらツアーガイドの詳しい解説付き(英語のみ)と、どっぷりビートルズに浸れるひと時。ビートルズのファンにオススメのツアーです! 続きを読む



リバプールでショッピングなら…「リバプール・ワン」へ行ってみよう!

[2009/03/18] ディキンソン恵子

世界遺産にもなっているリバプールのウォーター・フロント、アルバート・ドック。アルバート・ドックは、レストラン、カフェ、雑貨店、現代美術館のテート・リバプール、マーシーサイド海事博物館、国際奴隷博物館やビートルズ・ストーリーなどがある大人気の観光地。そこからすぐ側に開発されたショッピング・エリアがLiverpool ONE(リバプール・ワン)です。2008年10月に全館オープンしたリバプール・ワンには、イギリスを代表する大きなデパートやハイストリート・ショップが揃っています。 続きを読む



海港商業都市リバプールのアルバート・ドックへ、ビートルズに会いにいこう!

[2008/11/19] ディキンソン恵子

ビートルズの出身地として有名なリバプール。17世紀末頃からアメリカや西インド諸島との貿易で町は繁栄し始めました。でも18世紀からリバプールが大きく繁栄した背景には、奴隷貿易があるのです。なんと1760年にはイギリス国内最大級の奴隷貿易港に発展したとか。そんな負の財産を持つ、リバプールのウォーターフロントが世界遺産に登録されたのは2004年。世界遺産になっているエリアは、アルバート・ドック、ピア・ヘッド、キャッスル・ストリート、ウィリアム・ブラウン・ストリート、デューク・ストリートとスタンリー・ド… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アルバートドック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。