「アルバート・ドック」に関連する現地ガイド記事

「アルバート・ドック」に関連する現地ガイド記事

アルバート・ドックに関する現地ガイド記事を集めました。アルバート・ドックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産エリアの元倉庫がオシャレなホテルに大変身!

[2016/03/13] ディキンソン恵子

リバプールのウォーターフロントは、2004年から世界遺産に登録されています。そのエリアは6カ所周辺に広がり、アルバート・ドック、ピア・ヘッド、キャッスル・ストリート、ウィリアム・ブラウン・ストリート、デューク・ストリートとスタンリー・ドックとなっています。そのエリアの1つ、他所から少し離れたスタンリー・ドックにあるのが、タイタニック・ホテル。タイタニック・ホテルは19世紀半ばに建設されたイギリス文化財第2級建造物の北倉庫で、ホテルとなった現在でも当時の面影が建物の内外に見られます。 続きを読む



リバプールのウォーターフロントにある斬新な博物館、リバプール博物館

[2014/04/02] ディキンソン恵子

2004年から、リバプール博物館のあるピア・ヘッドやアルバート・ドックなどのウォーターフロントは、世界遺産にも登録されています。リバプール博物館だけでなく、現代美術館のテート・リバプール、マージー海事博物館、戦中を再現したピア・マスター(港務部長)の家など見逃せない博物館やお店が集まるエリアです。リバプールで過ごすなら、このエリアだけで丸1日は必要なくらい充実しています。 続きを読む



マジカル・ミステリー・ツアーでビートルズに会いにいこう!

[2009/05/22] ディキンソン恵子

■ Magical Mystery TourURL:www.cavernclub.org/mystery_tour.phpURL:www.visitliverpool.com/site/beatles-magical-mystery-tour-p172251アクセス:リバプールのJames Street(ジェームス・ストリート)駅から徒歩約10分。ツアーはアルバート・ドックのGower Street(ゴワー・ストリート)にあるバス停から出発します。ツアー料金:£13.95運行日:毎日2:30pm… 続きを読む



リバプールでショッピングなら…「リバプール・ワン」へ行ってみよう!

[2009/03/18] ディキンソン恵子

世界遺産にもなっているリバプールのウォーター・フロント、アルバート・ドック。アルバート・ドックは、レストラン、カフェ、雑貨店、現代美術館のテート・リバプール、マーシーサイド海事博物館、国際奴隷博物館やビートルズ・ストーリーなどがある大人気の観光地。そこからすぐ側に開発されたショッピング・エリアがLiverpool ONE(リバプール・ワン)です。2008年10月に全館オープンしたリバプール・ワンには、イギリスを代表する大きなデパートやハイストリート・ショップが揃っています。 続きを読む



海港商業都市リバプールのアルバート・ドックへ、ビートルズに会いにいこう!

[2008/11/19] ディキンソン恵子

Albert Dock(アルバート・ドック)は1846年にオープンした、世界初の不可燃性の倉庫システムで、鋳鉄、レンガと花コウ岩で建設されています。ドックは船の修復や係船、荷役作業のために築造された施設で、1848年には世界初の水圧を利用した貨物用昇降機が取り付けられました。リバプールの繁栄とともに活躍したアルバート・ドックも1920年代からは鉄道や道路のために商業船は激減し、主に倉庫として使われるのみに。戦後もますます衰退していったドックは、1980年代からの資本投資によって素晴らしいエンター… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アルバート・ドック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。