「アンチ・エイジング」に関連する現地ガイド記事

「アンチ・エイジング」に関連する現地ガイド記事

アンチ・エイジングに関する現地ガイド記事を集めました。アンチ・エイジングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

流水氏の漫画や青山圭秀氏の著書にも登場するインドの伝統医学アーユルヴェーダ医師のクリニック

[2017/11/18] 溝内みな

筆者の元へ友人から「流水りんこさんの描いた漫画読んだんだけど、南インドに良いアーユルヴェーダ医師がいるみたいだよ。」とメッセージが入ってきたのは2017年1月。流水りんこ氏は南インド人の旦那様を持つ漫画家で、旦那様の遠い親戚でもあるこのアーユルヴェーダ医師の元へ行き、実際の体験談を漫画に描いていて、このドクターは青山圭秀氏の著書にも登場すると友人の談。呼吸器系が冬になるとちょっと落ち着かなくなる筆者は、早速ドクターに連絡を取って2月1日から10日間の泊り込みでトリートメントが決定しました! 続きを読む



トルコ発、自然派化粧品ブランド「ATELIER REBUL」をフルラインでお試し!

[2016/04/12] Yeni

お店のルーツは、遥かオスマントルコ帝国時代末期に遡ります。当時、フランス人のジャン・セザール・レブル氏が「グランデ・ファーマシー・パリジェンヌ」と言う名でイスタンブールに薬局を開店、その後1920年にトルコ共和国初の薬剤師の一人であるケマル・ムデッリスオール氏が後継者となり「レブル薬局」と看板名を変えました。その後親子3代に渡って脈々と続いてきた「レブル薬局」が、昔から受け継がれてきた伝統と最新技術を融合させたコスメティックショップ「アトリエ・レブル」を誕生させたのです。 続きを読む



ホーチミンで最高のおもてなしを提供してくれるスパ「ユリ・スパ」

[2016/03/11] 古川 悠紀

今回お伝えするユリスパは、ホーチミンの中心ドンコイ通りにあります。ドンコイ通りは雑貨店やレストラン、スパが並ぶ観光のメインストリートで、「ホーチミンの銀座」、「プチパリ」とも呼ばれています。起点は旅の拠点ともなる市民劇場。サイゴン川方面へと進んでいくと、ユリスパの看板が右手に見えてきます。ベトナムの伝統衣装であるアオザイを纏った女性がビラを配っているので、そちらを目印に。ユリスパは建物を入った奥のエレベーターを上がった3階に位置しています。 続きを読む



ロマンティックな非日常へ...プンタ・モロ・リゾート

[2015/06/17] 宮谷千英

こじんまりした小規模の観光地エンセナーダだけれど、ほんの町外れに日常を忘れるリゾートホテルがある。カンクンやロスカボスのように豪華なホテルが建ち並び、大勢の観光客で賑わう雰囲気ではないので、優雅なリゾートホテルがエンセナーダ市内からほんの10分車で走るだけのところに存在するなどと想像もできない。町全体が観光化されているわけではないので、ローカルも楽しみつつホテルでまったりしたい人にはロケーションも抜群。今回はエンセナーダの隠れた宝石、私の中ではエンセナーダでナンバーワンのプンタ・モロ・ホテルをご… 続きを読む



ハワイの植物産、ラグジュアリーなスパ製品「マリエ・オーガニクス」

[2014/04/17] 綱島モミ

ディフューザ以外での、一番人気はプルメリア・コレクションのボディクリームとのこと。アロエベラをベースに、ククイナッツやジンジャー、カモミールなどが配合されていて、保湿効果抜群。プルメリアはレイ(首飾り)にもよく使われるハワイを代表する花で、ほんのりと甘い豊かな香りがします。また、アンチ・エイジング効果のスキンケア製品、コーヒーチェリー・コレクションにも注目。抗酸化作用のあるコーヒーの実が使われています。こちらもベタつかずに肌にしっとりと馴染んでくれます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アンチ・エイジング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。