「アンティーク」に関連する現地ガイド記事

「アンティーク」に関連する現地ガイド記事

アンティークに関する現地ガイド記事を集めました。アンティークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まるでそこだけ時間が止まったようなノスタルジックな市場を探検

[2017/09/13] 根本聡子

バンコク市内からバスで約1時間ほどの場所に「100年市場」と呼ばれるクローンスアンマーケットがあります。その名の通り、100年以上も前からそこに存在する歴史ある市場で、その様子はまるで時間が止まってしまったかのよう。市場全体がアンティークな雰囲気に包まれた、まるで映画のロケ地のようなその市場は観光客にとっては恰好のフォトスポットとなっています。とはいえ、今もなお地元の生活には欠かすことのできないこの場所は活気にあふれ、売り子のおじちゃん、おばちゃんたちの元気な声が温かく迎えてくれます。100年前… 続きを読む



今年のバカンスはワイナリーに決まり!“素敵にゆったり・ほろ酔い贅沢”

[2017/08/24] 木場しのぶ

トスカーナワインの名産地・キァンティ地方の中心に位置する「Castello di Gabbiano(カステッロ・ディ・ガッビアーノ)」は、宿泊施設(&レストラン)を備えたワイナリーです。Castelloは英語のCastle(キャッスル/城)。遡ること1124年、フィレンツェの名門貴族・バルディ家の所有に始まり、その後16世紀に別の貴族・ソルディーニ家により現在の佇まいとなりました。外観はほぼ500年前のまま。内部はアンティークなぬくもりを残しながら、現代人が滞在し易いように家具やインテリアをコー… 続きを読む



ナショナルトラスト管理のマナーハウスで英国庭園を愛で、アフタヌーンティーを頂く優雅な休日

[2017/08/15] マチルダ

マナーハウスから約40分車で離れ次に向かったのはMoreton-in-Marsh。北コッツウェルズに位置し、マーケットタウンとして有名。交通の便もよくロンドンから電車で約2時間。毎週火曜日にマーケットが開かれ、車で混雑します。ハイストリートには18世紀頃に建てられたハニーストンが使われた家々があり、庭の手入れもよくされています。ここのもう一つの目玉は、アンティークショップです。イギリス国内からお宝を求めて訪れる人が絶えません。また、私の好きなマーケット、Warner's Budgensがこの街に… 続きを読む



バルセロナ近郊最大の蚤の市 SANT CUGATのMERCANTC

[2017/06/19] 鈴木美佐子

もともとセラミック工場跡地にアンティーク、ヴィンテージ専門マーケットとして、このMERCANTICがオープンしたのは1992年。オープン以来アンティーク好きには人気のスポットです。その広さ1500m2とかなり大きなスペースには専門店があり(こちらは平日オープンしているところも)週末になると蚤の市が開かれます。アクセサリー、食器などの小物から家具まで、なにかいいものあるかな・・・とのんびりと週末の時間を過ごす人で一杯です。 続きを読む



ミッフィーの作者が愛したカフェ。オーロフ

[2017/05/04] ミツフィ

ブルーナさんの故郷ユトレヒトには、ミッフィーやブルーナさん縁のスポットが幾つかあります。ナインチェ(ミッフィー)・ミュージアムをはじめミッフィー像やミッフィー信号は既に有名だと思います。ブルーナさんの行きつけのカフェ「オーロフ (Cafe Orloff)」も代表的なスポットでしょう。オーロフはユトレヒトのシンボル、ドム塔を臨む絶好のロケーションにあるカフェです。アンティークな店内はオランダ式の典型的なブラウンカフェ。時折カフェの飼い猫ちゃんが客席でくつろいでいたりする、ゆったりと時の流れる癒しの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アンティーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。