「アンデス」に関連する現地ガイド記事

「アンデス」に関連する現地ガイド記事

アンデスに関する現地ガイド記事を集めました。アンデスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

動物たちの楽園「コチャワシ動物保護園」

[2017/09/08] 原田慶子

観光客は英語とスペイン語のグループに分かれ、スタッフと共に園内を見学する。ビクーニャやアルパカ、アンデスコンドル、アンデスヤマネコなど、10種類前後の動物が保護・飼育されているそうだ。狩りでケガをしたり親を殺された野生動物だけでなく、カハマルカのあるホテルのペットだったというメガネグマや、リマのカジノで客との写真撮影用に飼われていたピューマもいた。このピューマは、大人しくさせるために大量の薬を与えられていたそうだ。人間の娯楽やエゴで傷ついた動物たちが身を寄せ、再び自然に帰っていく場所。規模は小さ… 続きを読む



小クスコ、ビルカスワマン

[2017/08/19] 原田慶子

アンデス南部の州アヤクチョ。その州都から南東約109kmの地点に「VILCASHUAMAN(ビルカスワマン)」という町がある。ここはインカ9代皇帝パチャクテク(またはパチャクティ)が宿敵チャンカ族やポクラ族との戦いを制した後、国の最重要拠点のひとつに定めた場所。パチャクテクやその息子トゥパック・ユパンキらによって造られた行政センターや祭祀のための神殿が残るこの町は、小規模なクスコといった雰囲気だ。パチャクテクの銅像が立つ噴水を中心に据えた「GRAN PLAZA(グラン・プラサ/大広場)」は、2万… 続きを読む


傷だらけのピラミッド「ワカ・ワジャマルカ」

[2017/04/29] 原田慶子

リマ市のビジネス・金融の中心地、サン・イシドロ区。近代的高層ビルや瀟洒な家屋が建ち並ぶその一角に、「HUACA HUALLAMARCA(ワカ・ワジャマルカ)」遺跡がある。都会のど真ん中に紀元前の遺跡が佇む風景は、アンデス文明を育んだペルーならでは。長さ85m、幅67m、高さ20mのアドベ(日干しレンガ)製のピラミッドで、メキシコのチチェン・イッツァを思わせる巨大なスロープが印象的だ。しかしこのスロープはオリジナルの造作によるものではない。現在のワカ・ワジャマルカは、「遺跡とはこうあるべき」という… 続きを読む



ペルーならではのイースター!アヤクチョのセマナ・サンタ

[2017/02/01] 原田慶子

磔刑に処せられたキリスト。その復活途上に当たる聖土曜日は、世俗的なイベントで盛り上がる。アルマス広場では闘牛(牛追い祭り)やパレードが行われ、「Mirador De Acuchimay(アクチマイの展望台)」と呼ばれる小高い丘には、子供向け移動遊園地のほか数々の屋台が並ぶ。キリストの死を嘆き悲しむのではなく、復活までの時間を思いきり楽しもうという姿勢が興味深い。夕刻、アルマス広場ではアンデスならではの櫓(やぐら)花火の準備が始まり、信者や見物人たちが次々に集まってくる。午前零時、一斉に点火された… 続きを読む


アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

みなさんチリ北部にある世界一乾燥している「アタカマ砂漠」と、ボリビアにある真っ白い天空の大地「ウユニ塩湖」はご存知ですか?アタカマ砂漠は平均標高2,000mで、自然環境の過酷さからかつては「死への道」と恐れられた砂漠でもありました。現在はツーリスティックなリゾート地として知られ5ツ星ホテルなどもあり人気の観光地として注目を浴びています。またボリビアの「ウユニ塩湖」は標高3,700mで、かつて大昔にアンデス山脈が隆起した際大量の海水がそのまま残ったことから一面真っ白い塩の大地が現れました。雨季には… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アンデス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。