「アントニオガウディ、建物」に関連する現地ガイド記事

「アントニオガウディ、建物」に関連する現地ガイド記事

アントニオガウディ、建物に関する現地ガイド記事を集めました。アントニオガウディ、建物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モデルニスム建築と一緒に楽しみたい!バルセロナ・モデルニスム美術館

[2016/06/22] 鈴木美佐子

アントニオ・ガウディを代表するカタルーニア・モデルニスム建築。 19世紀末から20世紀に流行したこの建築様式の美しい建物が、バルセロナ市内には点在しています。この影響は建築だけではなく、絵画、家具などのまたグラッフィックデザインにも多く取り入れられました。2010年にオープンしたバルセロナ・モデルニスム美術館はカタルーニア・モデルニスムを専門とした美術館です。 続きを読む



館内見学が可能になったガウディ建築 TORRE BELLESGUARD

[2015/07/05] 鈴木美佐子

サグラダ・ファミリア聖教会で知られるアントニオ ガウディ(ANTONIO GAUDI)はバルセロナ市内に数々の作品を残しています。今回ご紹介するのはバルセロナ山の手に位置するTORRE BELLESGUARD(トーレ ベリャスグアルド)。カタルーニア語で美しい景観の塔という意味の名前のこの建物は個人の邸宅のため、以前は外観のみの見学だけだったのが、2013年秋より内部の観光が可能になりました。 続きを読む



長い修復を終え、再オープンしたガウディ建築 PALAU GUELL(グエル邸)

[2011/09/02] 鈴木美佐子

長い修復を経てついにPALAU GUELLが2011年5月に再オープンしました。アントニオ・ガウディの初期の代表作品であるグエル邸。ユネスコ遺産にも登録されているこの建築物は、バルセロナでも人気の観光スポットでしたが、改装工事で7年間も長い間閉鎖され、この数年せっかくバルセロナに訪れても館内を見ることが出来なく残念な思いをされた観光客も多かったのです。 続きを読む



天才建築家アントニオ・ガウディの故郷、モデルニズムの町「レウス(REUS)」

[2009/07/02] 鈴木美佐子

サグラダファミリアをはじめ、多くの傑作を残したアントニオ・ガウディ(ANTONIO GAUDI)。日本をはじめ世界各国からそのガウディの建築を実際に見たいと、バルセロナに毎年数多くの観光客が訪れます。ガウディの作品はほとんどバルセロナに位置していますが、実はガウディの故郷はバルセロナから120kmほど南にあるレウス(REUS)という町。ガウディは幼少期をこのレウスで過ごしました。ガウディに興味のある人にとっては是非訪れてみたい町なのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アントニオガウディ、建物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。