「アート」に関連する現地ガイド記事

「アート」に関連する現地ガイド記事

アートに関する現地ガイド記事を集めました。アートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の国イスラエルが今おもしろい!

[2018/04/04] りんみゆき

ヤッファの旧市街はイエス・キリストの弟子であるペテロが滞在したこともある歴史のある街。皮なめし職人をしていたシモンの家やペテロ由来の聖ペテロ教会と修道院があります。また18世紀に建築された建物が美術館になったイスラエル人アーティストのイラナ・グール(Ilana Goor)美術館では、不思議で奇妙な芸術品の数々を鑑賞できます。古い旧市街の片隅にモダンな「オレンジの樹」のアートピースがあったりと、街中にアート作品や壁アートが溢れています。子どもの感受性も磨かれそうですね。迷路のように入り組んでいる旧… 続きを読む



話題のカカアコ地区で人気のcafe「ARVO (アーヴォ)」

[2018/03/30] 綱島モミ

再開発が進み、アートや流行の新たな発信地として注目を集めるカカアコ地区。ここにあるカフェ「ARVO」は、2016年春のオープン以来、おしゃれなカフェとして人気を集めています。元祖インスタ映えするカフェとしても有名。ドリンク&フードやお店の内装、全てがセンス良く、思わず写真に撮って、SNSでシェアしたくなります。 続きを読む



ポートランドから日帰りで。フッド山を望むチューリップフェスティバル

[2018/03/18] Rika Higashi

小学生くらいの子供が一緒なら、混み合いはしますが、たくさんのアクティビティが催される週末に出かけるのがお勧めです。風船アートやポニーへの乗馬、トランポリンやバンジージャンプ台、バウンシー・ハウス、ジップラインなど、チケット制の遊具がたくさん並びます。また、農場の名前にちなんでか、木靴(ウッデンシュー)作りのデモンストレーションやクラフトマーケットも開催されます。もちろん平日もオープンしているラバー・ダック・レースや牛のように装飾されたカウ・トレインなども走っています。 続きを読む



焼き物の里キヌア村

[2018/03/10] 原田慶子

ペルーは民芸品や工芸品の宝庫。中でも「ペルーにおけるフォークアートと民芸品の首都」と称されるのが、アンデスの街「Ayacucho(アヤクチョ)」だ。色鮮やかな刺繍を施した布製品や、箱庭祭壇ともいわれるレタブロ、アラバスターを使った石彫などが有名だが、焼き物も見逃せない。特にアヤクチョ郊外のキヌア村で作られる「CERAMICAS DE QUINUA(キヌア村の陶器)」は、ペルー国内でもつとに有名。アンデスらしい素朴なデザインと穏やかな色調が特徴で、カトリック由来のデザインから日用品まで幅広く、お土… 続きを読む


ミシュラン・シェフがプロデュース!フリッツ・アトリエ

[2018/02/27] ミツフィ

基本的にフリッツはオランダではジャンクフードで「駅や街のスタンドで安価に立ち食い」というイメージが一般的でした。しかし最近のグルメバーガーのような「ジャンクフードをゴージャスに」というブームに乗り、オランダのスナックをワンランク上にアレンジするショップが続々とオープンしています。オランダB級グルメの代表格フリッツのハイレベルなアレンジで、特に注目されているのがフリッツ・アトリエ。セルジオ・ヘルマンというオランダのミシュラン・シェフがプロデュースする、今までのフリッツの常識を覆すショップです。セル… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。