「アート」に関連する現地ガイド記事

「アート」に関連する現地ガイド記事

アートに関する現地ガイド記事を集めました。アートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

サンティアゴの繁華街「ベジャビスタ地区」へようこそ!!

[2018/12/08] 鰐部マリエ

ベジャビスタ地区は、もともとスペインの植民地時代に作られた歴史のある場所で、サンティアゴを流れるマポチョ川とサンクリストバルの丘の間に位置する場所に広がっています。国内外からの観光客も多く、チリ料理を始めペルー料理など様々なレストランやバーも数多く並んで、夜遅くまでとても賑やかな雰囲気です。他にも土産物屋、アートギャラリー、劇場、大学のキャンバスなどもあり、学生たちや観光客などでいつも賑わっています。 続きを読む



フォトジェニックな「ガラスの橋」も!タコマ「ガラス博物館」

[2018/12/06] Rika Higashi

ホットショップでは、博物館の常駐チームやゲストアーティストによるガラスアート作りの実演が行われます。私たちが訪れた日は、ゲストとして、銀座メゾンエルメス フォーラムで開催された「『眠らない手』エルメスのアーティスト・レジデンシー展」にも招聘されたDHマクナブ(DH McNabb)氏が作品づくりを披露していました。無色のドロドロだったガラスが、ガラス工芸家たちの協力により、一つの美しい色と形に仕上がって行く様は、とても魅力的です。ただし、ホットショップ内は坩堝の熱でかなり暑いため、水を持参した方が… 続きを読む



Wブリスベン、オープン! ヒップなホテルブランドがブリスベンを表現するとこうなった!

[2018/11/20] 古関千恵子

感度の高い人々に熱いファンが多いWホテル ワールドワイドが2018年6月、ブリスベンに新規ホテルをオープン。ブリスベンといえば、オーストラリア第3の都市。街を貫くように蛇行するブリスベン川を中心に築かれ、別名“リバーシティ”とも呼ばれています。そして年間を通して晴天率が高いことから“サンシャインステート”とも。街中にアートが溢れ、それでいて、ゆったりとした街のバイブスは在住者も「暮らしやすい」と評判。実は、オーストラリアにはかつてWシドニーがあったのですが撤退、今回は再上陸になります。Wブリスベ… 続きを読む



ウォールアートにカフェやレストラン!川景色を楽しむ歴史遺産の街マラッカのリバークルーズ

[2018/11/06] カナン・キリ

注目したいのは、マレーシアの風景、文化、芸術などをテーマに川沿いの民家や商店、ホテルなどの建物の壁全面に描かれたウォールアート群。次々と現れる鮮やかな色合いはさながら美術館にいるような気分に。マラッカを美しく演出しようと、地元のアーティストなどが中心となったマラッカリバー・ストリートアート・プロジェクトがその始まり。ジャラン・カンポン・フル(カンポン・フル通り)周辺の作品群は遊覧船からも見える人気のSNS映えするスポットとなっています。涼しくまったり観光できるマラッカ川リバークルーズは、日中の暑… 続きを読む



バルセロナから行くフランスのリゾート地コリウール Colliure

[2018/10/31] 鈴木美佐子

もともと小さな漁師町だったコリウールが観光の町として有名になるのは20世紀はじめ。アンリ・マティスをはじめ、アンドレ・ドラン、パブロ・ピカソなど多くの画家がこの町を訪れ、この町に魅了され、多くの絵を残しています。現在でもアートギャラリーが多くあり、街角で絵を描く人に出会うことも多いのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。