「アート」に関連する現地ガイド記事

「アート」に関連する現地ガイド記事

アートに関する現地ガイド記事を集めました。アートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

デザインの最先端を見に行こう!ロンドン・デザイン・フェスティバル

[2018/08/11] ディキンソン恵子

2003年から始まったロンドン・デザイン・フェスティバル。最先端のデザインが、イギリス国内だけでなく世界から集合するイベントで、今年も9月15日〜23日に開催されます。昨年はイベント会場に75ヶ国から45万人の動員を記録したそうですが、年々その規模は大きくなる一方。ヴィクトリア&アルバート博物館をはじめ、公共空間に設置されるパブリック・アートの作品も多く無料でも楽しめるイベントなので、気軽に立ち寄ってみてください。 続きを読む



音楽、映画、アート好き必見!フォトジェニックなポップカルチャー美術館

[2018/08/02] Rika Higashi

「ポップカルチャー美術館(Museum of Pop Culture 通称MoPop)」は、マイクロソフトの共同創業者でシアトル出身のポール・アレン氏が創設したロックンロールにルーツをもつ非営利美術館。音楽を母体に、SF映画、ファンタジー、ホラー、ファッション、ビデオゲームなど現代のポップカルチャーが体感できるユニークな施設です。この美術館があるのは、「シアトルセンター」総合公園。ダウンタウンの北側に位置するこの公園には、他にも、シアトルのシンボル「スペース・ニードル」をはじめ、「チフーリ・ガー… 続きを読む



ギリシアにもあった! ヨーロッパの最新「ストリートアート」を探して街歩きしよう 修復して保存も

[2018/07/23] 岩澤里美

世界中に、ストリートアートのスポットがありますが、ギリシアのアテネの街なかにも大掛かりな絵が壁に描かれていて、歩く人の関心を引いています。駐車場の壁、カフェの前の壁、地下鉄入り口のビルの壁、家と家の間など、歩いていると絵が突然現れるので楽しいです。ホテルなどで手に入る無料のアテネ観光パンフレットには、【秘密の場所】としてストリートアートが見られる広場や道の名前を載せています(ただし、リストに挙げられたスポットでも、実際に行ってみたら絵が1つもない通りもあったので、変わっている可能性あり)。ネット… 続きを読む



ローカルが行く、ニューハウンの裏道。デンマークファッションと行列のできるカフェ。

[2018/07/20] MizukiPoulsen

Store Strandstraedeで一番人気のカフェといえばユニオン・キッチン。朝ごはんからランチ、夜のカクテルまで、いつでも寄れるお店です。メニューはイギリス人オーナーのお店らしくブリティッシュスタイルとデンマークスタイルのミックス。朝食にはスクランブルエッグとトースト+ベーコン、ソーセージ、アボカド、ハム、ケールから一つ選べるセット85dkk。見た目もゴージャスなブランチプレート165dkk、ケーキ69dkk〜、ディナーはイングリッシュミートボール各種99dkk。ラテアートのステンシルメ… 続きを読む



中国の「24節気」のスイーツを味わえる素敵なカフェが登場

[2018/07/19] 原口純子

ひっそりした横丁にある民家を改造した落ち着いた店内の雰囲気も素敵です。複数のオーナーたちは、みなもとアート関係に従事しており、店内も自分たちでデザインしています。古い民家をそのまま生かし、中庭には緑を植えて、より自然が意識できる空間に。訪れるお客も観光客というより静さを愛する地元のアート関係者などが多く、店内全体が落ち着ける空気感です。店内には、オーナーが自ら選んだ雑貨や食器、ナチョラルなテイストの服も置かれ、購入も可能です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。