「イギリス、お土産」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、お土産」に関連する現地ガイド記事

イギリス、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

紅茶の老舗トワイニング社旗艦店で、味見しながらショッピングを楽しもう!

[2018/04/27] ディキンソン恵子

イギリスの紅茶ブランドとして世界的に有名な老舗トワイニング社。1706年にトーマス・トワイニングが開店して始まったトワイニング社は、ストランドという大通りにある王立裁判所の向かい側に位置し、300年以上経った現在もトワイニング社旗艦店として営業しています。紅茶の歴史がわかる展示コーナーも併設されている他、紅茶の試飲ができるルース・ティー・バーがあり、味見しながらショッピングが楽しめます。英国王室御用達でもあるトワイニング社の旗艦店は、入り口が小さいので見逃さないように気をつけて! 続きを読む



必見!トゥルン・ウント・タクシス城

[2018/03/01] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクには、日本人の中ではまだまだ知られていない素敵なお城があります。それが、トゥルン・ウント・タクシス城です。ここは残念ながら、日本の団体旅行では取り扱ってもらえません。まだまだ日本では知名度が低いからです。500以上の部屋を持つお城と言われていますが、実際事務的な部屋を含めると609部屋あるそうです。(ちなみに、イギリスのバッキンガム宮殿は総部屋数775だそうです。)しかも現役の公爵一家が住んでいるんです!夏には、中庭でコンサートが、クリスマス前の約1ヶ月は、ロマンチック・クリ… 続きを読む



ロンドンで話題のレストランがオランダ初上陸!Comptoir Libanais

[2017/12/03] ミツフィ

再開発が進むユトレヒト中央駅周辺。駅に直結するオランダ最大級のショッピングアーケード”Hoog Catharijne(ホーフ・カテライナ)”も拡張工事が進み、新たなショップやレストランが続々とオープンしています。ニューオープンのショップのうちの一つ、Comptoir Libanais(コンプトワール・レバニース)も注目のスポットでしょう。Comptoir Libanaisはロンドンをはじめ、イギリス各地にチェーン店開する人気レストラン。そのオランダ第1号店がここユトレヒトにオープンしたのです。 続きを読む



17世紀オランダ発祥のお酒「イェネーファ」

[2017/09/07] テメル華代

オランダのアルコールといえばハイネケンやグロールシュなどのビールが有名ですが、オランダ産オーガニックワインや王室御用達のオレンジビターズ、老舗レストランの自家製リキュールなど隠れた銘酒もあります。なかでもぜひ味わっていただきたいのは、ジンの起源になったイェネーファ(jenever)です。オランダが海上帝国として名を馳せた17世紀に、もともとは熱帯性熱病の薬として開発され、船乗りや植民地で働く人々に薬用酒として普及しました。やがてその爽やかな味わいが人気を博し、嗜好品として愛飲されるようになったの… 続きを読む



夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

フランス人が毎年楽しみにしている夏の長期休暇。学校によるものの、だいたい6月半ばから7月初旬に終業し、9月から新年度が始まるのですが、5月にもなると「夏休みはどこに行くの? 何する予定?」と会話に出てきます。バカンスの計画を練るのは得意中の得意で決断・行動も早いです。子どもが低学年のうちは登校日が残っていても早めに切り上げ、さっさとバカンスに突入してしまう家庭もあります。特に8月のパリはぐっと人が減り、ガランとして静かです。行き先は国内外さまざまですが、パリジャンは地中海の青い海と灼熱の太陽を求… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。