「イギリス、クルーズ」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、クルーズ」に関連する現地ガイド記事

イギリス、クルーズに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、クルーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

女王にふさわしいほど美しい街、クイーンズタウン

[2016/05/05] りんみゆき

ニュージーランドの南島、オタゴ地方の内陸にあるクイーンズタウン。美しい湖と山に囲まれ、女王さまにふさわしいからこの名前がついたというほど、景色にうっとりしてしまう素敵な街です。日本からは直行便が飛んでいないので、オークランド経由かシドニー経由になります。この雄大な自然のパノラマを見るには、ゴンドラに乗って山頂に行くのがおすすめ。スカイライン展望台からは言葉では表現できない眺めが目の前に広がっています。ソリのようなリュージュは子どもも大興奮。ニュージーランドの先住民のハカショーはマオリ文化を体験す… 続きを読む



世界遺産エリアの元倉庫がオシャレなホテルに大変身!

[2016/03/13] ディキンソン恵子

リバプールのウォーターフロントは、2004年から世界遺産に登録されています。そのエリアは6カ所周辺に広がり、アルバート・ドック、ピア・ヘッド、キャッスル・ストリート、ウィリアム・ブラウン・ストリート、デューク・ストリートとスタンリー・ドックとなっています。そのエリアの1つ、他所から少し離れたスタンリー・ドックにあるのが、タイタニック・ホテル。タイタニック・ホテルは19世紀半ばに建設されたイギリス文化財第2級建造物の北倉庫で、ホテルとなった現在でも当時の面影が建物の内外に見られます。 続きを読む



イギリス周遊の旅は、豪華クルーズ船ブリタニアで決まり!

[2015/07/31] ディキンソン恵子

今年3月、P&Oクルーズ社の新しい豪華クルーズ船、Britannia(ブリタニア)が処女航海を迎えました。サウサンプトンを発着する14万1千トン、全長約330mというブリタニアは、イギリスの魅力を全面に出したイギリス最大のクルーズ船です。命名式にはエリザベス女王とフィリップ殿下も出席し、豪華ライナーに相応しい素晴らしいお披露目が行なわれました。クルーズでの旅を楽しみながら、身も心も充電させてみませんか? 続きを読む



セレクトされたお土産なら、ちょっとオシャレで可愛い一点ものアート

[2013/07/10] 宮谷千英

彼のお店は、エンセナーダの港の近くにある観光名所「リビエラ」の中にある。お店と言っても常にあるのではなく、出店のようなブースだ。リビエラの中庭にあるスペースにはお土産屋さんがずらり、いろいろな雑貨が集まっている。いつもそこにあるのだと思っていたら、クルーズシップが寄港する時だけらしく、時間も限られている。5月から夏の間は水曜と土曜、秋頃からは火曜の10時から3時、金曜の夕方4時から6時、土曜は10時くらいから4時。又、特別なクルーズシップが寄港するときもオープンするそうだ。 続きを読む



女王も命名式に出席!キュナードの新豪華客船クイーン・エリザベス

[2010/12/10] ディキンソン恵子

今年10月、キュナード社の新しい豪華クルーズ船クイーン・エリザベスが、いよいよ処女航海を迎えました。サウサンプトンを発着する9万トン、全長294mというクイーン・エリザベスの命名式には、その名の如くエリザベス女王も出席し、豪華ライナーに相応しい近衛軍楽隊も参加した素晴らしいお披露目が行なわれました。処女航海のチケットは、販売開始30分以内で完売したという大人気のクイーン・エリザベスで、クルーズの旅を楽しんでみませんか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、クルーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。