「イギリス、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

イギリス、ショッピングに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、ショッピングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロンドンで話題のレストランがオランダ初上陸!Comptoir Libanais

[2017/12/03] ミツフィ

再開発が進むユトレヒト中央駅周辺。駅に直結するオランダ最大級のショッピングアーケード”Hoog Catharijne(ホーフ・カテライナ)”も拡張工事が進み、新たなショップやレストランが続々とオープンしています。ニューオープンのショップのうちの一つ、Comptoir Libanais(コンプトワール・レバニース)も注目のスポットでしょう。Comptoir Libanaisはロンドンをはじめ、イギリス各地にチェーン店開する人気レストラン。そのオランダ第1号店がここユトレヒトにオープンしたのです。 続きを読む



ナショナルトラスト管理のマナーハウスで英国庭園を愛で、アフタヌーンティーを頂く優雅な休日

[2017/08/15] マチルダ

英国では、寒い冬が明け、春や夏になると、太陽の光を求め、ピクニック、ドライブやハイキングに出かける人達をあちらこちらで見かけます。私もその一人で、天気の良い日には、車を飛ばし色々なところへ出かけます。そんな時、役に立つのがナショナルトラスト会員証です。英国のいたるところに点在したガーデンや自然、建物を保存、運営している団体がナショナルトラストです。年間パスは、約65ポンド程で、1年間無料で、団体の管理する施設の入場が無料の他、イベント等の冊子がもらえます。例えば、日本でも名の知れたハイドコートマ… 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



ヨーロッパで人気の「PRIMARK」がボストンにオープン!

[2016/01/15] 内田よしえ

ヨーロッパで人気のファストファッション店「PRIMARK(プライマーク)」が2015年9月、ボストンにオープンしました!アイルランド発で、イギリスを中心にヨーロッパで店舗を拡大しているプライマーク。なんとアメリカ進出としてはこのボストン店が第1号!今は落ち着きをみせているものの、オープン当初は開店を心待ちにしていた人達が押しよせ、店内は人で溢れていました。今までヨーロッパでしか買えなかったプライマークが、ボストンでもお買い物できるようになりました! 続きを読む



喧騒のインドで異文化体験

[2015/08/21] りんみゆき

インドの首都ニューデリーへは飛行機で時間。衛生面や安全性など、子連れで大丈夫?と思いがちですが、行く場所や移動手段に気を付ければ問題ありません。子どもは牛や象が道路を普通に歩いていたり、無秩序な交通渋滞に驚きながらもワクワク。とはいえいきなりマーケットはギャップがありすぎるので、英国統治時代を思わせるコンノート・プレイスからスタート。ショッピングやビジネスの中心で、イギリスのバースにあるロイヤルクレセントを真似たつくり。近くにはラクシュミー・ナーラーカン寺院やジャンタル・マンタル(天文台)などの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、ショッピング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。