「イギリス、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

イギリス、ショッピングに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、ショッピングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



ヨーロッパで人気の「PRIMARK」がボストンにオープン!

[2016/01/15] 内田よしえ

ヨーロッパで人気のファストファッション店「PRIMARK(プライマーク)」が2015年9月、ボストンにオープンしました!アイルランド発で、イギリスを中心にヨーロッパで店舗を拡大しているプライマーク。なんとアメリカ進出としてはこのボストン店が第1号!今は落ち着きをみせているものの、オープン当初は開店を心待ちにしていた人達が押しよせ、店内は人で溢れていました。今までヨーロッパでしか買えなかったプライマークが、ボストンでもお買い物できるようになりました! 続きを読む



喧騒のインドで異文化体験

[2015/08/21] りんみゆき

インドの首都ニューデリーへは飛行機で時間。衛生面や安全性など、子連れで大丈夫?と思いがちですが、行く場所や移動手段に気を付ければ問題ありません。子どもは牛や象が道路を普通に歩いていたり、無秩序な交通渋滞に驚きながらもワクワク。とはいえいきなりマーケットはギャップがありすぎるので、英国統治時代を思わせるコンノート・プレイスからスタート。ショッピングやビジネスの中心で、イギリスのバースにあるロイヤルクレセントを真似たつくり。近くにはラクシュミー・ナーラーカン寺院やジャンタル・マンタル(天文台)などの… 続きを読む



イギリス周遊の旅は、豪華クルーズ船ブリタニアで決まり!

[2015/07/31] ディキンソン恵子

今年3月、P&Oクルーズ社の新しい豪華クルーズ船、Britannia(ブリタニア)が処女航海を迎えました。サウサンプトンを発着する14万1千トン、全長約330mというブリタニアは、イギリスの魅力を全面に出したイギリス最大のクルーズ船です。命名式にはエリザベス女王とフィリップ殿下も出席し、豪華ライナーに相応しい素晴らしいお披露目が行なわれました。クルーズでの旅を楽しみながら、身も心も充電させてみませんか? 続きを読む



無料で楽しむスコットランド都市、エディンバラ。

[2015/02/11] メアリー

ヨーロッパには無料で公開されている公共施設が多くあります。エディンバラでも、クローン羊で有名なドリーのはく製がある国立博物館をはじめ、美術館や教会は入場無料の寄付制です。国立博物館は大人から子供まで楽しめるようになっていて体験型のアトラクションやスコットランドの歴史を身近で学べる場所になっています。また国立図書館では地元出身の作家たちの展示を随時見学することができ、ロイヤルマイルにある小さないくつかの博物館では、スコットランドに関する展示がされていて街歩きもより興味深くなります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、ショッピング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。