「イギリス、チャイナタウン」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、チャイナタウン」に関連する現地ガイド記事

イギリス、チャイナタウンに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、チャイナタウンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロンドンで美味しい飲茶を食べに行こう!ロイヤル・チャイナの本格的な点心に舌鼓

[2018/02/12] ディキンソン恵子

世界の食を楽しめるコスモポリタン都市ロンドン。ひと昔前の印象とは違い、食文化が発展し食材も豊富になり、美食都市へと様変わりしています。ロンドンに滞在中は、イギリスの伝統的な食べ物だけでなく、他国の食も試してみるのをオススメします。中華料理もその中の1つ。多くの中華レストランが集まるチャイナタウンに行くのもいいのですが、今回ご紹介するロイヤル・チャイナは、チャイナタウンに支店がないレストランです。 続きを読む



本場とはひと味ちがう、カナダならではのアフタヌーンティーを

[2011/08/23] 西澤律子

バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア,ビクトリア州の都ビクトリア。イギリスの植民地だったこの街でのお楽しみときたら、ずばりアフタヌーンティーでしょう。有名なのは、フェアモントエンプレス(結構いいお値段)だったり、オークベイにあるホワイトヘザー(ちょっと郊外)だったりします。そんな中、ダウンタウンにおしゃれなティースポットが誕生しました!その名もVenus Sophia(ビーナス・ソフィア)。チャイナタウンのど真ん中というロケーションの中、陽気なエジプト人のサリーとスイス人のアランというカ… 続きを読む



中華で海鮮料理ならココ!マンダリン・キッチンで海鮮料理を楽しもう

[2009/12/08] ディキンソン恵子

ケンジントン宮殿のあるケンジントン・ガーデンズからも近いマンダリン・キッチンは、海鮮料理を楽しめる中華レストラン。ロブスターの消費量がロンドンで一番多いという評判のお店です。ソーホーのチャイナ・タウンとはちょっと趣きが違うクイーズウェイ周辺は、ノッティング・ヒルやケンジントンも近いのでショッピングを楽しむのにもピッタリです。ロンドンっ子にも人気があるレストランなので、特に週末の夜は予約した方が確実です。 続きを読む



エスニックなにおいがプンプン!リトルインディアを歩いてみよう

[2009/06/10] 葛西玲子

多民族が集まって国家を形成しているシンガポール。圧倒的に人口が多いのは華人系で、国自体がチャイナタウンのようだ、という人もいますが、それぞれの民族色を強く残すエスニッククオーターは、カラフルで楽しいものです。なかでも、リトルインディアは、行きかう人のみならず、スパイシーな匂いや音も含めて最も土着的な香が強く漂う、熱気と人がムンムンに溢れたエリアです。まずはリトルインディアのメインストリート・セラングーンロードを目指します。 続きを読む



移民大国オーストラリアだから食のレベルが高い!本格派のチャイニーズを食べよう

[2007/12/25] 林カオリ

全国民の20%強が海外生まれの移民で成り立っているオーストラリア。ことにオーストラリア最大都市のシドニーは移民率がさらにアップします。イギリス、スペイン、中国、アイルランドのほか、世界のありとあらゆる国の人々がシドニーで暮らしているのです。移民が増えると、もちろん外国の文化も多数持ち込まれます。その中でもっとも影響が大きいのは、なんといっても食文化。スペイン料理のレストランがならぶシドニー中心部のリバプールストリート、イタリア料理街のライカート、そして、ここシドニーにももちろんチャイナタウンがあ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、チャイナタウン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。