「イギリス、ビール、ツアー」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、ビール、ツアー」に関連する現地ガイド記事

イギリス、ビール、ツアーに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、ビール、ツアーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

17世紀オランダ発祥のお酒「イェネーファ」

[2017/09/07] テメル華代

オランダのアルコールといえばハイネケンやグロールシュなどのビールが有名ですが、オランダ産オーガニックワインや王室御用達のオレンジビターズ、老舗レストランの自家製リキュールなど隠れた銘酒もあります。なかでもぜひ味わっていただきたいのは、ジンの起源になったイェネーファ(jenever)です。オランダが海上帝国として名を馳せた17世紀に、もともとは熱帯性熱病の薬として開発され、船乗りや植民地で働く人々に薬用酒として普及しました。やがてその爽やかな味わいが人気を博し、嗜好品として愛飲されるようになったの… 続きを読む



ロンドンのクラフト・ビールを味わおう!ワイルド・カード・ブルワリー

[2017/09/02] ディキンソン恵子

ここ数年間、クラフト・ビールの人気はうなぎのぼり。クラフト・ビールのみを扱ったビールのフェスティバルも、イギリス各地で開催されているほどです。ビール醸造所はイギリス国内になんと1700以上もあるそうで、年間8%の割合でさらに増えているのだとか。そんな背景もあり、ロンドンでも原材料から厳選した小規模な醸造所が増加し、気軽にマイクロ・ブルワリーのビールを飲めるようになりました。今回ご紹介するのは、地下鉄ヴィクトリア線の北の最終駅ウォルサムストウ・セントラルの近く、住宅街の一角にある町工場団地の中にあ… 続きを読む



ダブリン市民に身近な峡谷と遺跡:グレンダーロッホ

[2013/06/23] 池内優嗣

グレンダーロッホは「2つの湖のある峡谷」という意味のゲール語で、ダブリンからは車で1時間ほど南に行った所にあるウィックロウの国立公園にある美しい峡谷です。日帰りで行けるため地元のアイリッシュギターはもちろん、観光客にも人気のスポットです。氷河に削られてできた峡谷と2つの湖はとても美しく、それを見て回ることができるウォーキングコースが難易度別に複数用意されています。また、6世紀に作られた修道院の遺跡群も大きな見どころです。 続きを読む



美術工芸ならココをお見逃しなく!ヴィクトリア&アルバート博物館

[2010/08/16] ディキンソン恵子

美術工芸やデザインに興味があるなら必見の、V&Aの愛称でロンドンっ子に親しまれているヴィクトリア&アルバート博物館。自然史博物館や科学博物館などが連立するサウス・ケンジントンにあるので、博物館で丸1日過ごすのにピッタリです。ヴィクトリア&アルバート博物館は、コレクションの質、内容とともに世界有数の博物館で、陶磁器、衣装類、ガラス工芸、金属細工、宝石、建築、家具、写真、彫刻、絵画や織物など450万点以上展示されています。 続きを読む



醸造所のビジターセンターで、美味しいイギリスのビールを楽しもう!

[2009/09/25] ディキンソン恵子

ヨークシャー州の小さな町マシャムにあるブラック・シープ醸造所。その歴史は意外と短く1992年創業です。ところがブラック・シープ醸造所の始まりは、そのマシャムにもうひとつある醸造所であるティークストン。ティークストン家に6世代継がれたビール醸造会社を大手会社に合併買収され、その経営方針の違いからの衝突の末に独立して設立されたのが、ブラック・シープ醸造所なのです。なので、ビールの醸造経験は年季入り!ティークストン家の1827年創業以来のコクあるビールを味わえる、ブラック・シープ醸造所へ行ってみよう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、ビール、ツアー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。