「イギリス、マーケット」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、マーケット」に関連する現地ガイド記事

イギリス、マーケットに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、マーケットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



ウェールズの大自然と本の町

[2016/11/29] マチルダ

イギリスは、4つの地域、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドからなっていますが、各地域は全く異なった地形や文化、方言があります。今回は、山に囲まれたい!という願望からウェールズへ行ってきました。他の地域に比べ山岳地帯となっていて、2つの国立公園が位置します。東側は山の自然を、西側はアイルランドを眺める海を楽しむことができます。コッツウォルズから車で約2時間程のブレコンビーコンズ国立公園を中心にご紹介します。 続きを読む



ボストンに建つホロコースト記念碑

[2016/03/15] 内田よしえ

ダウンタウンに建つ6つのガラスの塔。そのガラスはブルーがかった色で美しく、夜にはライトアップされて静かな輝きを見せています。この美しく輝くガラスの塔、実はホロコーストの記念碑なのです。ホロコーストとは、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺のこと。この痛ましい歴史を世界史の授業で学んだり、映画や書籍やTV番組などを通して深く知っている方も多いかと思います。犠牲者たちへの追悼の意を込め、そして二度と起きてはならない負の歴史を忘れないために、この記念碑は建てられました。 続きを読む



オシャレなヒップスターが集う美味しいピッツァのお店、ピッツァ・イースト

[2015/12/21] ディキンソン恵子

個性的でオシャレなお店やアーティストが多く集まるショーディッチ。そのエリアのど真ん中、ショーディッチ・ハイ・ストリートとベスナル・グリーン・ロードの角にあるのがピッツァ・イースト・ショーディッチです。このレストランの建物は、昔、紅茶の倉庫として使用されていたそうで、天井が高くてとても広々。大きなベンチや、インダストリアルな内装がしっくりとした雰囲気です。新鮮なアンティパストや、石窯で焼かれているピッツァは本格的なのでオススメです。 続きを読む



ロサンゼルスで3種類の牡蠣を堪能しよう

[2015/12/13] 大山真理

今年2月にロサンゼルスにオープンした牡蠣市場「The Jolly Oyster Market(ザ・ジョリー・オイスター・マーケット)」。ここで出している牡蠣は、遺伝子組み換えではなく、オーガニックだから、とてもヘルシー。しかも、FDA(全米食品医薬品局)に水質が認可されたバハ・カリフォルニア(メキシコの太平洋岸)の海水域で、持続可能な養殖法で育てているから、身体にも環境にもやさしい牡蠣だ。販売はテイクアウトのみなので、シャンペンを買ってホテルでしっかり堪能しよう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、マーケット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。