「イギリス、リーズ」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、リーズ」に関連する現地ガイド記事

イギリス、リーズに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、リーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

安心素材を出すカジュアルレストラン

[2017/09/01] 大山真理

地元農家の新鮮食材がテーマのカジュアルなレストラン「Tender Greens(テンダー・グリーンズ)」。ヘルシーな食材にフォーカスしながら、どのメニューも大体12ドル以下というお手頃価格が、人気を呼んでいる。どの支店でも、高級レストランで料理人として働いたことがあるシェフたちが、総料理長。たとえば、ウェストハリウッド店の総料理長、アリ・オータは、イギリスのセレブシェフ、ゴードン・ラムゼイや「MATSUHISA」を経営するセレブシェフ、松久信幸さんの「Nobu LA」で働いていた料理人。 続きを読む



子どもと楽しむロンドン

[2017/04/02] りんみゆき

ロンドンには博物館やミュージカルなど大人が満喫できるところはありますが、子どもだって楽しめるスポットはたくさんあります。ハリー・ポッター好きの子どもなら誰もが知っている、ホグワーツ魔法学校へとつながるプラットホーム9 3/4の壁。実際にはキングスクロス駅の改札口に入る手前の右側にあります。そのあたりに行くと長蛇の列ができているので、すぐにわかるはず。撮影スポットの壁では各ハウスのマフラーや魔法のつえなども貸してくれるので、ハリーポッターの世界にひたりながら記念写真をパシャリ。カメラマンに撮っても… 続きを読む



世界遺産エリアの元倉庫がオシャレなホテルに大変身!

[2016/03/13] ディキンソン恵子

リバプールのウォーターフロントは、2004年から世界遺産に登録されています。そのエリアは6カ所周辺に広がり、アルバート・ドック、ピア・ヘッド、キャッスル・ストリート、ウィリアム・ブラウン・ストリート、デューク・ストリートとスタンリー・ドックとなっています。そのエリアの1つ、他所から少し離れたスタンリー・ドックにあるのが、タイタニック・ホテル。タイタニック・ホテルは19世紀半ばに建設されたイギリス文化財第2級建造物の北倉庫で、ホテルとなった現在でも当時の面影が建物の内外に見られます。 続きを読む



ロサンゼルスで3種類の牡蠣を堪能しよう

[2015/12/13] 大山真理

今年2月にロサンゼルスにオープンした牡蠣市場「The Jolly Oyster Market(ザ・ジョリー・オイスター・マーケット)」。ここで出している牡蠣は、遺伝子組み換えではなく、オーガニックだから、とてもヘルシー。しかも、FDA(全米食品医薬品局)に水質が認可されたバハ・カリフォルニア(メキシコの太平洋岸)の海水域で、持続可能な養殖法で育てているから、身体にも環境にもやさしい牡蠣だ。販売はテイクアウトのみなので、シャンペンを買ってホテルでしっかり堪能しよう。 続きを読む



オシャレかつ実用的なバッグを探しているならココ!素敵なオリー&ニック

[2010/04/20] ディキンソン恵子

カーナビー・ストリート界隈は、ロンドンのファッション発信地のひとつ。有名ブランド店の他にも、個性的な小規模のブティックが数多くあります。イギリスのファッション・アクセサリー・ブランド、オリー&ニックもその一つ。店内はヴィンテージがテーマの壁紙、暖炉や床板などを使用した内装で寛げる雰囲気です。個性的で洗練されたデザインのバッグを中心に、財布、コスメバッグ、アクセサリーなどを販売しているお店です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、リーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。