「イギリス、ロンドン、バス」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、ロンドン、バス」に関連する現地ガイド記事

イギリス、ロンドン、バスに関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、ロンドン、バスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子どもと楽しむロンドン

[2017/04/02] りんみゆき

ロンドンには博物館やミュージカルなど大人が満喫できるところはありますが、子どもだって楽しめるスポットはたくさんあります。ハリー・ポッター好きの子どもなら誰もが知っている、ホグワーツ魔法学校へとつながるプラットホーム9 3/4の壁。実際にはキングスクロス駅の改札口に入る手前の右側にあります。そのあたりに行くと長蛇の列ができているので、すぐにわかるはず。撮影スポットの壁では各ハウスのマフラーや魔法のつえなども貸してくれるので、ハリーポッターの世界にひたりながら記念写真をパシャリ。カメラマンに撮っても… 続きを読む



村全体が昔のまま保存された美しい村、レイコック村でゆったりした時間を過ごしてみよう

[2017/02/11] ディキンソン恵子

古き良きイギリスの面影をそのまま残したレイコック村は、コッツウォルズ地方から少し外れたウィルトシャー州のチッペナム近郊にあります。レイコック村は、歴史的建造物や自然保護を目的としたボランティア団体であるナショナル・トラストが管理運営していて、村全体が中世にタイムスリップしたような美しい町並みです。現代とわかるのは、家の外に駐車された車くらいで、その他家の外装などはすべて昔のまま。村には長い歴史を誇る修道院もあり、多くのテレビドラマや映画のロケにも利用されています。 続きを読む



チャーチル元首相の生家、ブレナム宮殿に行ってみよう!

[2016/11/14] ディキンソン恵子

オックスフォード近郊にある町、ウッドストックにあるブレナム宮殿。宮殿とは言っても王族が居住していたわけではなく、スペイン継承戦争の一つであるブレンハイムの戦いで功績をあげた、ジョン・チャーチルを讃えたアン王女から贈呈されたものだそう。それ以後、ブレナム宮殿はチャーチル家の邸宅となり、第2次世界大戦中にイギリス首相だった、ウィンストン・チャーチル元首相の生家でもあります。ロマン主義建築の宮殿、そしてケイパビリティ・ブラウンが造った庭園などイギリスを代表する大邸宅として、1987年から世界遺産に登録… 続きを読む



ウィンチェスターの快適B&B、オーチャード・ハウスB&B

[2016/08/03] ディキンソン恵子

イギリス国内で「一番住みやすい町」に選ばれている素敵なウィンチェスター。ロンドンから電車で約1時間ちょっとなので、手軽に日帰り旅行も楽しめる距離ですが、ゆっくりと町を楽しみたいなら1泊はしたいところです。ヨーロッパ最長と言われる大聖堂など、中世の遺跡が町のところどころに残っているウィンチェスターは、歴史の宝庫で見所たっぷり。ウィンチェスター中心部のホテルは値段が高いところが多いので、割安な宿を探しているならB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)がオススメです。 続きを読む



ファン必見!ジェーン・オースティンが晩年を過ごした家を訪ねてみよう

[2016/07/17] ディキンソン恵子

「高慢と偏見」、「エマ」などの作品だけでなく、作家自身も題材に映画化されているほど人気のある、イギリスの小説家ジェーン・オースティン。イギリスでは、2017年から彼女の肖像画が10ポンド札にも登場する予定で、イギリス文学の偉大な作家の1人として認められています。そんなジェーン・オースティンが晩年8年間を過ごしたのが、ハンプシャー州ウィンチェスターから約26kmにあるチョウトン村です。この小さな村での生活が、オースティン氏の小説家としての才能に花を開かせたのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、ロンドン、バス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。