「イギリス、歴史」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、歴史」に関連する現地ガイド記事

イギリス、歴史に関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、歴史の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

村全体が昔のまま保存された美しい村、レイコック村でゆったりした時間を過ごしてみよう

[2017/02/11] ディキンソン恵子

古き良きイギリスの面影をそのまま残したレイコック村は、コッツウォルズ地方から少し外れたウィルトシャー州のチッペナム近郊にあります。レイコック村は、歴史的建造物や自然保護を目的としたボランティア団体であるナショナル・トラストが管理運営していて、村全体が中世にタイムスリップしたような美しい町並みです。現代とわかるのは、家の外に駐車された車くらいで、その他家の外装などはすべて昔のまま。村には長い歴史を誇る修道院もあり、多くのテレビドラマや映画のロケにも利用されています。 続きを読む



台湾農林の【お洒落すぎるお茶工場〜大渓老茶廠】へ台北からショートトリップ!

[2017/01/04] 中園 まりえ

2010年にオープンした【大渓老茶廠】は、古い建物がスタイリッシュにリノベーションされた建物。そこには、日本に深く関わる歴史がありました。1899年日本統治時代、三井合名会社が大渓に茶畑を開拓。1926年に作られた角板山工場がここ【大渓老茶廠】前身です。初期は烏龍茶と包種茶を生産しますが、海外からの需要に応え、「合名茶」という紅茶を最盛期には年間約600トンも作るようになります。それが日本で最も歴史ある紅茶ブランド【日東紅茶】の始まりともなります。1945年日本統治が終わると同時に三井合名会社が… 続きを読む



食と珍アイテムの宝庫! 広蔵市場で地元民と触れ合おう

[2016/12/21] 金光英実

地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。 続きを読む



海辺の町ブライトンの美味しいシーフード・レストラン、リドル&フィンズ

[2016/12/08] ディキンソン恵子

ロンドンから日帰りでも訪れることができる素敵な海辺の町ブライトン。海岸には1899年に完成したブライトン・ピア(桟橋)や、今年の夏から始まったブリティッシュ・エアウェイズ i360など見所がたくさんあります。そして必見は歴史あるThe Lanes(レーンズ)で、アンティーク、カフェやジュエリー店など可愛らしいお店が軒を連ねたエリア。道は狭くて入り組んでいる迷路のようで、漁師の町だった当時の様子が垣間みれるところでもあります。そんなレーンズにあるのが、シーフード・レストランのリドル&フィンズ。 続きを読む



世界でも大変珍しいピスタチオのコーヒー

[2016/09/07] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリア最大の都市ガズィアンテンプは商業、工業ともに盛んな活気あふれる町だ。トルコムード溢れるホテルやレストランが多いのは勿論のこと、この町には美味しいコーヒーハウスがある。場所はガズィアンテップの旧市街。その住所が一風変わっていて面白い。“水に沈まない地区、殉教者通り、昔の小麦市場21番地、リンゴ市場周辺”というもの。住所だけで辺りの歴史や文化がわかってしまう。こういう住所表記を是非残してほしい。この店は地元の人からコーヒーがうまい、と評判だが、観光客にとって非常に珍しいのは、ピスタチオ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、歴史」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。