「イギリス、田舎」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、田舎」に関連する現地ガイド記事

イギリス、田舎に関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、田舎の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

癒しの世界遺産、一人の侯爵が情熱を捧げたデッサウ・ヴェルリッツ庭園王国

[2018/03/12] 沖島博美

ドイツでイギリス庭園といえば、ミュンヒェンのエングリッシャーガルテンEnglischer Gartenを思い浮かべる。大都会の真ん中にありながら373haという広さに驚くが、デッサウのヴェルリッツ庭園はなんと14500haという途方もなく広大なイギリス庭園なのだ。自然の景観を生かしたイギリス庭園は18世紀に登場し、幾何学模様のフランス庭園とは異なる新しいスタイルで注目される。このイギリス庭園、もちろんイギリスが発祥地だが、ヨーロッパ大陸で初めて導入されたのが、ここ、デッサウのヴェルリッツ庭園だっ… 続きを読む



イギリスの初夏を満喫!素敵なラベンダー畑に行ってみよう

[2017/04/18] ディキンソン恵子

ロンドンから少し北、ハートフォードシャー州にあるヒッチン・ラベンダーは、期間限定でオープンするラベンダー畑の農場です。イングランドの田舎のラベンダーが延々と続く景観、そしてラベンダーのいい香りに囲まれているだけで癒される空間です。ここで栽培されているのは、約20エーカーあるというラベンダー畑の他、約60種のラベンダーを紹介している小規模なディスプレイ・エリア、そして時期によっては、イギリスの野草やヒマワリも見ることができます。 続きを読む



インドのフランス!ポンディシェリーへ

[2017/03/08] 鈴木千晶

南インドにあるポンディシェリーという町をご存知でしょうか。タミル・ナードゥ州の州都チェンナイから約170キロ南に下った海岸沿いにあるポンディシェリーは、位置的にはタミル・ナードゥ州の中にありますが、実はタミル・ナードゥ州には属していないという不思議な町。近代のインドが1947年の独立までイギリス統治だったことは有名な話ですが、実はここポンディシェリーは以前フランスに統治されていたところなんです。1963年にインドに併合する際にタミル・ナードゥ州には組み込まれずに、連邦直轄地のポンディシェリー準州… 続きを読む



ウェールズの大自然と本の町

[2016/11/29] マチルダ

イギリスは、4つの地域、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドからなっていますが、各地域は全く異なった地形や文化、方言があります。今回は、山に囲まれたい!という願望からウェールズへ行ってきました。他の地域に比べ山岳地帯となっていて、2つの国立公園が位置します。東側は山の自然を、西側はアイルランドを眺める海を楽しむことができます。コッツウォルズから車で約2時間程のブレコンビーコンズ国立公園を中心にご紹介します。 続きを読む



ウィンチェスターの快適B&B、オーチャード・ハウスB&B

[2016/08/03] ディキンソン恵子

イギリス国内で「一番住みやすい町」に選ばれている素敵なウィンチェスター。ロンドンから電車で約1時間ちょっとなので、手軽に日帰り旅行も楽しめる距離ですが、ゆっくりと町を楽しみたいなら1泊はしたいところです。ヨーロッパ最長と言われる大聖堂など、中世の遺跡が町のところどころに残っているウィンチェスターは、歴史の宝庫で見所たっぷり。ウィンチェスター中心部のホテルは値段が高いところが多いので、割安な宿を探しているならB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)がオススメです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、田舎」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。