「イギリス、観光、冬」に関連する現地ガイド記事

「イギリス、観光、冬」に関連する現地ガイド記事

イギリス、観光、冬に関する現地ガイド記事を集めました。イギリス、観光、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知る人ぞ知る、エリザベス女王も宿泊したとされるチリのホテル!

[2016/09/03] 鰐部マリエ

今回はチリ南部にある、隠れリゾート地「プコン」にあるオシャレなホテルをご紹介したいと思います。このホテルは、1945年にチリ人建築家が設計したバウハウス建築様式を取り入れた、なんとイギリスのエリザベス女王も宿泊したとされ、知る人ぞ知る有名ホテルなのです。ホテルのフロント、エントランス、レストランや客室などのインテリアや家具に至るまで、バウハウスの様式が採用され、1945年代のレトロでオシャレな雰囲気がそのまま残っています。 続きを読む


イギリスのモン・サン・ミシェル!?海に浮かぶ小島セント・マイケルズ・マウント

[2015/10/17] ディキンソン恵子

イングランド南西端にあるコーンウォール州の、鉄道路線最西端であるペンザンス。そのペンザンスからすぐ、小さな町マラジオンの沖合に浮かぶのがセント・マイケルズ・マウントです。巨人が昔住んでいたという伝説があったり、フランスにあるモン・サン・ミシェルと同じく、昔はケルト系民族の信仰の場、そしてベネディクト派修道院として利用されていた時代もあったというセント・マイケルズ・マウント。現在は個人宅(城)や他に数軒の家があり、ナショナル・トラストが管理していて、城内だけでなく庭園も見応えがあります。 続きを読む



北京の建築新名所「銀河SOHO」へ

[2013/06/19] 原口純子

北京の中心部に、2012年冬、白い巨大な曲線がめだつユニークな建築物「銀河SOHO」が完成しています。商業とビジネスの複合施設、「銀河SOHO」。ここはいま、建築やデザインに興味をもつ学生やプロを中心に、見学者が日々、多数やってくる、北京の建築、新名所となっています。地下鉄2号線「朝陽門」から徒歩約5分。駅を降りたら建物が見えるので、迷うこともありません。市の中心部なので、観光のついでにぜひ、見学してみてください。 続きを読む



冬の旅行は今から! クリスマス市めぐりの計画を立てよう

[2011/11/07] Kei Okishima

今や冬のヨーロッパ観光ツアーでは一番人気となった “クリスマス市めぐり”。クリスマス市はドイツが発祥の地だが、近年になって観光客が多いヨーロッパの大都市でもクリスマス市が開かれるようになった。どこの市にもその国独特の雰囲気や特徴があり、ヨーロッパのクリスマス市めぐりは興味深い。そうは言っても、やはりクリスマス市の歴史が長いドイツへ行ってみよう。ドイツでは小さな町にも市が立つ。大規模なものではないが、規模が小さければほのぼのとした雰囲気に包まれてそれなりに感じが良い。元祖ドイツのクリスマス市をはし… 続きを読む



17世紀をそのままに、アメリカの原点を体験できる“生きた博物館”

[2010/03/02] 内田よしえ

ボストンから南へ車を約1時間半ほど走らせたところにあるプリマスという町は、1620年にイギリスから清教徒達が長い航海の後たどり着き、定住していった地なので、アメリカ発祥の地として知られています。そこには当時の清教徒達の暮らしや先住民達の暮らしをそのまま再現した博物館・プリマスプランテーションがあります。この博物館、なんと野外! 広大な土地に清教徒達の生活ぶりを表した村と先住民の集落があるので、両方の生活様式を体験することが出来ちゃうんですよ! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イギリス、観光、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。