「イスタンブール、アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

「イスタンブール、アクセサリー」に関連する現地ガイド記事

イスタンブール、アクセサリーに関する現地ガイド記事を集めました。イスタンブール、アクセサリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人気モール『イスティンエ・パーク』で、自分へのご褒美ショッピング!

[2016/07/28] Yeni

近年の住宅建設ラッシュの波と共に、イスタンブールのベッドタウンはどんどん郊外へ広がり、都市再開発と併せてショッピングモールが爆発的に増えたイスタンブール。でも沢山ありすぎて、どれに行けばいいの?高級ブランドも覗きたいし、日本にはないトルコのローカルブランドも気になる。美味しいレストランやオシャレなカフェにも立ち寄りたい。そんなあなたへのイチオシモールは、『Istinye Park(イスティンエ・パーク)』です!当モールは、イスタンブール・ヨーロッパサイドのマスラックという、一大オフィス街近くに位… 続きを読む



自分だけのお気に入りショップを探しに、ガラタ地区を歩き尽くす!

[2016/06/30] Yeni

ボスポラス海峡を挟んで旧市街から新市街を望むと、鉛筆の先っちょのような茶色くて可愛いらしい塔が見えますが、これがイスタンブールのシンボルの一つ、ガラタ塔です。14世紀のビザンツ時代に、イタリアのジェノヴァ人によって建造されました。そもそもこのガラタ地区はジェノヴァ人の居留地として、また外国人異教徒が多く住み着き繁栄した街でした。そんなガラタ地区は、ガラタ塔を中心にして無秩序に伸びた9本の通りと、そこから無数に入り組んだ通りが連なる迷路のような場所。ガラタ塔を起点にして、さあ散策開始です! 続きを読む



トルコ軍の襲来で強化されたウィーンの市壁、その跡地リング通り

[2016/05/18] オキシマ・ヒロミ

ヨーロッパ諸都市で中世に築かれた市壁はどこの町でも近世になって取り除かれ、跡地は緑地帯や大通りになっている。そのような数ある市壁跡の大通りの中で、ウィーンほど美しい通りはないであろう。ほとんど輪のように丸くなっており、その名もリングと呼ばれている。リングは城のある場所ではブルク(城)リング、大学の前はウニヴェルズィテーツリング、オペラ座の前はオペルンリング、と部分的に名称が変わる。19世紀半ばに18歳という若さで皇帝になったフランツ・ヨーゼフの時代にこの環状大通りが建設された。しかし、この美しい… 続きを読む



繊細な銀細工で知られる工芸都市ミディヤット

[2015/05/15] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリアのマルディン県にある町ミディヤット。古くから銀細工が盛んなことで知られていた。テルカーリTelkariと呼ばれるフィリグリー(銀線細工)で、銀を針金のように細くして巻き上げたコイルを作り、それを使って模様を生み出していく。細いペンチでまるで編んでいるように溶接したものだ。同じパターンを何枚も作ってつなぎ合わせたものもある。その歴史は古く、古代エジプト王朝時代に発明されたと言われている。ここメソポタミア地方でも紀元前から作られていたことが発掘調査で判明された。トルコの貴金属というとイ… 続きを読む



イズミールに残るオスマン帝国時代の隊商宿『クズラルアース・ハン』

[2011/11/22] 洋子・オーレテン

エーゲ海の街・イズミール。街の雰囲気はとても開放的でモダンな印象です。エーゲ海の陽光降り注ぐ明るい街です。イスタンブールや他の街に比べると、新しい建物が多く、モスクの数も少ないような感じで、古めかしいイメージは浮かばないです。でも、一部、昔の古い建物が残っているエリアもあるんです。オスマン帝国時代に建てられたモスクなどが残っています。イズミールのど真ん中、コナック広場のすぐ横に、ケメルアルトゥという一角があります。そこは、細く入り組ん路地に日用品や装飾品などのお店が建ち並び、横道に入ると、おもち… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イスタンブール、アクセサリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。