「イスタンブール、アジア側、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「イスタンブール、アジア側、レストラン」に関連する現地ガイド記事

イスタンブール、アジア側、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。イスタンブール、アジア側、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イスタンブールのポーランド人の村・ポロネズキョイ

[2011/06/01] 洋子・オーレテン

トルコ最大の都市イスタンブールには、昔から、周辺国を始め様々な国や地域から色んな民族が移住してきました。経済の発展著しい近年は、仕事を求めてやって来る人たちが多いですが、その昔は政治的亡命なども少なくなかったようです。今回紹介するのは、オスマン帝国時代に、遥かポーランドからトルコへ亡命してきたポーランド人の村。イスタンブールのアジア側にあるポーランド人の村は、19世紀中ごろから今日まで、ポーランドの伝統を受け継ぎながら、トルコの地に根差して生きています。「ポーランド人の村」という名のその村は『ポ… 続きを読む



オスマン帝国末期の優美な邸宅・『ヒディヴ・カスル』

[2010/05/26] 洋子・オーレテン

イスタンブールの観光拠点は、ヨーロッパ側。歴史的な建造物や博物館、宮殿、有名なモスクといった主な観光地は、殆どがヨーロッパ側に集まっています。でも、たまにはボスフォラス海峡を船で渡って、アジア側へ行ってみるのもお勧め。アジア側にも、オスマン帝国時代の宮殿や瀟洒な邸宅など、少ないながらも点在しているんですよ。今回は、ボスフォラス海峡に架かる2本の橋のうち、北側にある第二ボスフォラス大橋を渡ったすぐのところにある、オスマン帝国末期に建てられたお屋敷を紹介いたします。 続きを読む



アジア側の伝統的トルコ料理の老舗

[2010/01/21] 洋子・オーレテン

トルコの伝統的料理を出すお店は数多くあれど、ことアジア側で、となると、やはり数は限られてきます。今回紹介しますお店は、アジア側・カドゥキョイ(Kadikoy)の町の中心地の歴史あるレストラン、『ヤンヤル・フェフミ・ロカンタス』。ロカンタとは、いわゆるトルコの大衆食堂の総称なのですけれど、ここは食堂というよりはレストラン。ちゃんとテーブルクロスがパリッとかけられた清潔感溢れる明るいお店です。地元ではとても人気のお店で、お昼時などは、買い物に来た主婦のグループやビジネスマン達でいっぱいです。 続きを読む



イスタンブール沖に浮かぶビュユック・アダで、リゾート気分

[2009/07/31] 洋子・オーレテン

イスタンブール・アジア側の沖合いには、プリンセズ・アイランズと呼ばれる大小9つの島が浮かんでいるんですけれど、その内の一番大きな島を、ビュユック・アダ(Buyuk ada)といいます。訳すと、「大島」です。大都会・イスタンブールにあって、そこだけがほんの少し時間の止まったようなゆったりと時の流れる緑豊かな島・ビュユック・アダ。イスタンブールの中心地から船で1時間半、高速船だと45〜55分という便利な立地条件もあって、夏の間はイスタンブールっ子の避暑地・観光地としてとても人気の島なんです。 続きを読む



イスタンブールを海から眺めてみるお手軽な方法

[2009/06/05] 洋子・オーレテン

周りを海に囲まれたイスタンブールを、船の上から眺めてみるというのは如何でしょう。しかも、とても簡単な方法で。イスタンブールの街は、ボスフォラス海峡によって、ヨーロッパ側とアジア側とに分かれています。この街に住む人達は、仕事や用事で日々ヨーロッパ側とアジア側とを行き来しています。そういう地元の人達に混じって、ボスフォラス海峡を横断する連絡船に乗ってみるのも、ちょっと面白い体験かもしれません。では、連絡船にご案内いたしましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イスタンブール、アジア側、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。