「イスタンブール、冬」に関連する現地ガイド記事

「イスタンブール、冬」に関連する現地ガイド記事

イスタンブール、冬に関する現地ガイド記事を集めました。イスタンブール、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

古代ローマの遺跡ダラとネクロポリス

[2017/01/19] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリアを旅する醍醐味は、遺跡をたくさん見学できることだ。もともとそういうものに興味がない人でも、実際に訪れてみると無条件に感動する。それが続くと、そのうち遺跡めぐりが楽しくなってくる。ダラと呼ばれる古代都市跡とそこに隣接して建設されたネクロポリスは、古代ローマ時代の興亡を如実に物語っている。場所はマルディンとヌサイビンの間、マルディンからは南東へ30キロほどのオグズ村にある。6世紀に栄えた城塞都市で、東ローマ帝国時代の重要な軍事拠点だった。ダラはローマ皇帝アナスタシウスによって505年に… 続きを読む



トルコ軍の襲来で強化されたウィーンの市壁、その跡地リング通り

[2016/05/18] オキシマ・ヒロミ

ヨーロッパ諸都市で中世に築かれた市壁はどこの町でも近世になって取り除かれ、跡地は緑地帯や大通りになっている。そのような数ある市壁跡の大通りの中で、ウィーンほど美しい通りはないであろう。ほとんど輪のように丸くなっており、その名もリングと呼ばれている。リングは城のある場所ではブルク(城)リング、大学の前はウニヴェルズィテーツリング、オペラ座の前はオペルンリング、と部分的に名称が変わる。19世紀半ばに18歳という若さで皇帝になったフランツ・ヨーゼフの時代にこの環状大通りが建設された。しかし、この美しい… 続きを読む



トルコの有名スポットをミニチュアで再現した「ミニアトゥルク」で遊ぼう!

[2016/02/06] Yeni

イスタンブールといえば、ボスポラス海峡があまりにも有名ですが、ヨーロッパサイドを旧市街と新市街に分ける水路である金角湾にも、隠れた見所が点在しているのをご存知ですか?金角湾といえば、遥か昔、まだイスタンブールがコンスタンティノープルと呼ばれていた頃、ビザンチン帝国を包囲して降伏を迫るオスマントルコ軍が、艦隊の一部を人海戦術で持って山越えさせ、金角湾の西側に入水させるという奇策に出たことで知られています。 続きを読む



寒い冬の風物詩・『焼き栗』

[2009/12/23] 洋子・オーレテン

北風が冷たく感じる季節になると、トルコの街角でよく見かけるようになる『焼き栗』。繁華街や観光地の道端に、小さな車輪のついた屋台がいくつも現れるんです。屋台の中には、ガスや炭火で熱せられた鉄板があり、その上で粒の大きな栗が、パチパチと音を立てています。パカッと大きく皮のはじけた、見るからに美味しそうな栗。焼き栗といえば、ヨーロッパのイメージがあるんですけれど、何と、ここトルコでも人気のものなんですよ。 続きを読む



イスタンブールの後期オスマン時代のヨーロッパ建築

[2009/06/22] 洋子・オーレテン

イスタンブール、新市街の目抜き通り・イスティクラル通り(Istiklal caddesi)。ブティックやレストラン、カフェ、映画館などが建ち並ぶ、街一番の繁華街です。通りの真ん中には、昔懐かしい赤い車体の路面電車が走る、歩行者専用通りです。このイスティクラル通りは、オスマン帝国時代には大使館や在外商人の邸宅などが建ち並び、また帝国後期になると、オシャレな洋館が次々と建てられ、洗練された煌びやかな雰囲気に包まれていたといいます。このイスティクラル通りと、その周辺の地域には、オスマン帝国末期に建てら… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イスタンブール、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。