「イスラム教、祝日」に関連する現地ガイド記事

「イスラム教、祝日」に関連する現地ガイド記事

イスラム教、祝日に関する現地ガイド記事を集めました。イスラム教、祝日の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シンガポールならでは!今年もカラフルでにぎやかなお祭り続きの季節が到来。

[2010/09/01] 葛西玲子

今年もまた、多民族国家シンガポールらしいカラフルな行事が続く季節がはじまりました。華人の旧暦、イスラム教、ヒンズー教とそれぞれの暦で毎年それぞれの祝祭日が異なるので、そのどの文化圏にも属さない私などは、同僚や友人を通じてやっと毎年の祝日を確認する始末ですが、今年はイスラム教の断食節・ラマダンが8月11日にはじまり、9月10日には先頭を切ってお正月・ハリラヤを迎えます。常夏のシンガポールでも秋らしさを感じられる華人の暦の中秋節は9月22日、そして、ヒンズーの暦で最も大切なお祭り、ディパバリ(新年)… 続きを読む



キリスト教とイスラム教が混在する、歴史ある街・アンタクヤ

[2010/02/19] 洋子・オーレテン

トルコには、歴史のある街が数多くあるんですが、南部・シリア国境に近いアンタクヤ(Antakya)という街も、そういう古い街のひとつです。街の歴史は遥か、紀元前300年にも遡ります。アレキサンダー大王の死後、家臣の将軍たちの内の一人、セレウコス世が建設し、父アンティオコスの名に因んでアンティオキア(Antioch)と名付けられたのが始まりです。また、このアンティオキアは、エルサレムの次にキリスト教の拠点として選ばれたということから、初期キリスト教の布教に多大な影響を与えたことでも知られています。使… 続きを読む



エジプトの古切手やローカルなカード、記念切手の買えるアタバの中央郵便局とその周辺

[2010/01/28] すまーふはなこ

24時間開いている中央郵便局は、地下鉄アタバ駅から歩いて10分の場所にあります。ベージュがかった白色の瀟洒な建物の1階に入口があり、エジプト国内で共通の、郵便局のマークが書かれた緑の看板がかかっています。赤のイメージの強い郵便ポストも、実はエジプトでは、看板同様に緑色です。中央郵便局内の壁は古代エジプトの絵で飾られ、お洒落な作りになっています。エジプトでは記念切手が頻繁に発売されていますが、その記念切手は、この郵便局入ってすぐ右手の専用の小部屋で買うことができます。 続きを読む



牛や羊を解体する、イスラム教の大事な祝日である犠牲祭

[2009/09/25] すまーふはなこ

犠牲祭とは、ラマダン明けの祝日と同様、イスラム教の大事な祝日のひとつで、アラビア語でイード・アル・アドハーと呼びます。イスラム教徒は、毎年この時期に羊やヤギ、牛などを解体します。これは、預言者であるイブラヒムが、神に息子を捧げなければならなかったのを赦され、代わりに子羊が捧げたという故事が由来となったそうです。解体した肉は、そのあと料理され、みんなで食べたり、近所の人や貧しい人に配ったりします。イスラム暦の第12月の第10日に行われるのですが、今年は西暦で11月27日から30日の予定で、エジプト… 続きを読む



ギリシャの春は伝統行事が目白押し!

[2009/02/17] アリサンドラトゥー芳香

毎年カーニバルが終わった翌日は、「カサラデフテラ」(聖灰月曜日)と呼ばれる祝日です。この日から復活祭までは、お肉を断つ宗教上の習慣があるのです。そういうわけで、「カサラデフテラ」には誰もがシーフードや酢漬けオリーブ、タラモサラータ、パンというさっぱりした食事をいただきます。そして凧揚げをし、天気がよければ、野外でダンスをするお祭りなどへ出かけたりするのが恒例。2009年のこの祝日は3月2日です。最近はスーパーなどは開いていたりしますが、ショッピングなどはほとんどできない可能性があるので、注意して… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イスラム教、祝日」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。