「イズマイロフ」に関連する現地ガイド記事

「イズマイロフ」に関連する現地ガイド記事

イズマイロフに関する現地ガイド記事を集めました。イズマイロフの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子どももわくわくモスクワ観光

[2014/11/28] りんみゆき

カラフルなマトリョーシカ、毛皮の帽子、戦争中使用されていたようなアンティーク部品をはじめ、絵画やスカーフ、衣類など何でも並べてあるイズマイロフ市場。日本のこけしの真似をしたといわれるロシアのおみやげナンバーワンであるマトリョーシカ人形は顔つきや洋服の色やデザインも全て違うので、どれにしようか迷ってしまいます。市場は基本的に毎日午前9時から午後6時までオープン、入場料20ルーブルですが、週末の方が開いている店も時間帯も長いのでおすすめ。時間があれば近くにあるウォッカ博物館にも立ち寄ってみるのもいい… 続きを読む



ロシア土産はココで決まり!イズマイロフみやげ市場

[2010/08/25] 西川さや香

溢れるほどのロシアみやげが並ぶ場所、「イズマイロフみやげ市場」。地下鉄3号線パルチザンスカヤ駅から徒歩2分のこの市場は「ベルニサージュ」とも呼ばれ、マトリョーシカはもちろん、ふわふわの毛皮の帽子や琥珀のアクセサリー・グジェリ焼き・細やかな刺繍が施されたリネンなど、ロシアを感じる楽しい空間。モスクワのセンター市内で購入するよりも、ずっとお得にお買い物ができるとあって、週末はいつも観光客で大賑わい。値引き交渉も可能で、楽しいひとときを約束してくれます。 続きを読む



リスボンといえば、スポルティングも!魚料理とワインを楽しみながらサッカー観戦

[2008/05/26] 元川悦子

かつてフィーゴやC・ロナウドもプレーした同クラブの本拠地が「エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデ」。ユーロ2004準々決勝・フランス対ギリシャ戦、準決勝・ポルトガル対オランダ戦、あるいは04−05シーズンUEFAカップ決勝・スポルティング対CSKAモスクワ戦などが行われた5万2000収容のモダンなスタジアムである。こちらもユーロ2004用に改築され、明るく見やすい施設に生まれ変わった。その直後にポルトガル代表がユーロで準優勝し、スポルティングもUEFAカップで準優勝。最後の勝負に勝ちきれないのはポ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イズマイロフ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。