「イタリア式庭園」に関連する現地ガイド記事

「イタリア式庭園」に関連する現地ガイド記事

イタリア式庭園に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア式庭園の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヴェルサイユ宮殿に負けぬと造られた圧巻!の「カゼルタ王宮」

[2015/05/23] 木場しのぶ

またヴェルサイユ宮殿といったら広大な美しい庭園が有名ですね。ここにも勿論、長さ3kmに及ぶ120ヘクタール(東京ドーム25個分)の庭園が造られました。その水路を配した、彫像や噴水を特徴とする華麗なイタリア式庭園のために、全長38kmに及ぶ水道橋をも建設したのです(こちらも世界遺産)。さらに王宮からナポリへとまっすぐに20kmも伸びる大通りまで。すべてが壮大・壮麗で、その迫力に打たれて、見学しているとこっちまで力が湧いてくるような気分です(笑)。宮殿内部と往復6kmの庭園見学にはたっぷり時間が必要… 続きを読む


迫力満点!鬼の口の中で「はい、チーズ」。楽しすぎるぞ怪物公園!

[2008/12/04] 堂剛

この奇妙な奇想天外の公園は、ルネッサンスを代表する建築家ピッロ・リゴーリオが作ったのだからビックリです。彼はイタリア貴族の邸宅や別荘を多く設計していてイタリア式庭園のスタイルを確立させたと言われています。ローマ近郊ティヴォリにある「エステ荘」を作ったのも、ミケランジェロの死後、サンピエトロ寺院の建設を引き継いだのもピッロ・リゴーリオです。そんな大建築家がこの奇妙な公園を作ったなんて、なんか豪勢じゃないでしょうか。そしてこの公園を作らせたのが、16世紀にこの地帯一帯を治めていた貴族、オルシーニ家の… 続きを読む



美しいイタリア庭園でエビちゃんを探しませんか?

[2007/12/21] 堂剛

ローマとオルヴィエートの中間に位置するヴィテルボの近くに、イタリアでも有数の庭園があります。それが「ヴィラ・ランテ(Villa lante)」です。16世紀にヴィテルボの司教の別荘として建設され、枢機卿から枢機卿へと所有者を変えながら完成に至りました。イタリアでは昔からゆったりと余暇を過ごすために、町から少し離れた自然のなかに別荘を構えるのがステータスとされてきました。山の傾斜を利用し、噴水やテラスを上手に配置し、自然の景観を損なうことなく芸術家たちは腕を振るったのです。この「ヴィラ・ランテ」は… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア式庭園」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。