「イタリア、カフェ、種類」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、カフェ、種類」に関連する現地ガイド記事

イタリア、カフェ、種類に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、カフェ、種類の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムで本格派エスプレッソを味わえる『Brandmeester's』

[2017/11/10] テメル華代

アムステルダムは古くからカフェ文化が発達した街です。オランダのカフェはコーヒーや紅茶のほかに、アルコール類やスナック、食事などを気軽に楽しめる場所で、360年以上続く老舗店からデザイナーズカフェまでスタイルは多彩です。オランダとコーヒーの関わりは深く、17世紀にはオランダ東インド会社がヨーロッパのコーヒー貿易を手がけ、さらに植民地の東インド諸島(現インドネシア)では、ジャワ・コーヒーの栽培を成功させています。1712年以降、ジャワ・コーヒーがヨーロッパに輸入されると、オランダはヨーロッパのコーヒ… 続きを読む



リマの名店、カフェ・レストラン「ハイティ」

[2017/06/23] 原田慶子

リマ観光の中心地ミラフローレス区。そのメインストリートの1つ、ディアゴナル通りに佇むのが、カフェ・レストラン「HAITI(ハイティ)」だ。1952年、リマ旧市街の大統領宮殿のすぐそばにオープンしたハイティは、それまでこの国にはなかったヨーロピアンスタイルのオープンテラスに加え、ペルーで初めて本格的なイタリアン・エスプレッソを提供する店として話題になり、多くの著名人に愛された。現在の場所には1962年2月23日に移転したが、自慢のオープンテラスは受け継がれ、以来55年の長きにわたって多くの人々を受… 続きを読む



中世の街にゴージャスなクラシックカーが大集結!

[2017/03/20] 岩佐 史絵

地中海の真ん中に浮かぶ島国、マルタ共和国。中世の時代に活躍したマルタ騎士団の本拠地で、天才画家カラバッジョがイタリアで罪を犯したときに逃げ込んだのもこの島でした。古代の巨石遺跡もそこここに残され、海の真ん中にある小さな島なのに、歴史とナゾに満ち溢れた、とても興味深い場所です。地中海クルーズなどでは定番の寄港地ですが、もちろん飛行機で行くことも可能。今回はフィンエアーを利用して、ヘルシンキ経由で行ってみました。 今回の目的は、10回目を迎えるイムディーナ・グランプリ。毎年10月に開催されるクラシッ… 続きを読む



イタリアのカフェ文化を体験しよう

[2016/10/19] 堂剛

先日「スターバックスがイタリア初上陸」というニュースが届きました。皆さん驚かれますが、イタリアはスターバックスが存在しない数少ない国として知られています。コーヒーショップの枠を越えて、今や世界的な巨大企業として成長したスターバックスも、こだわりの強いイタリアのカフェ文化には入り込めなかったと言われています。今回はそのイタリア人のカフェ愛の一端を紹介します。イタリアに来たらぜひ本場のカフェ文化を体験してみてください。地元の人たちに混ざって香り高いエスプレッソを飲めば、旅の気分も高まりますよ。 続きを読む



カジュアル設定でいただく高級レストランの料理

[2016/09/05] 大山真理

ベーカリーカフェ、レストラン、バーを融合させた、新しいスタイルの「Republique(リパブリック)」。レストランは、1929年に建てられ、チャーリー・チャップリンが住んでいた歴史あるビルのなか。天井がとても高くて広い空間だから、そこにいるだけでリラックス度100%。日中は、レジでオーダーしたメニューをテーブルで食べる、カジュアルスタイルのカフェ。夜は、高級レストランで出す食事をカジュアル設定で提供するレストランに早変わり。だから、ここ1軒で2つの顔が楽しめるというわけ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、カフェ、種類」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。