「イタリア、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

イタリア、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

必見!トゥルン・ウント・タクシス城

[2018/03/01] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクには、日本人の中ではまだまだ知られていない素敵なお城があります。それが、トゥルン・ウント・タクシス城です。ここは残念ながら、日本の団体旅行では取り扱ってもらえません。まだまだ日本では知名度が低いからです。500以上の部屋を持つお城と言われていますが、実際事務的な部屋を含めると609部屋あるそうです。(ちなみに、イギリスのバッキンガム宮殿は総部屋数775だそうです。)しかも現役の公爵一家が住んでいるんです!夏には、中庭でコンサートが、クリスマス前の約1ヶ月は、ロマンチック・クリ… 続きを読む



リンツのイースター「金色ウサギ」チョコは地元でも人気 ロジャー・フェデラーは2018年もリンツを応援

[2018/02/01] 岩澤里美

日本で店舗が増えているチョコレートのリンツは、地元スイスでも人気です。春のイースター(2018年のイースター休暇は3月30日〜4月2日)は、クリスマスに続いてチョコレートをたくさん買って食べる時期。スイスでは、リンツは直営店だけでなくスーパーでも一部を売っていて、とても身近な存在です。リンツのイースター向けのチョコレートといえば、金色の包み紙に赤いリボンがついたウサギ「ゴールドバニー」が有名です。60年以上前に、100グラムの大きさで作られたゴールドバニーは、いまでは10グラムから1キログラムま… 続きを読む



黄金に輝く葉っぱを踏みしめて散歩する秋のシェーンブルン宮殿

[2017/10/02] バレンタ愛

ウィーンを代表する観光地、世界遺産にもなっているシェーンブルン宮殿。ハプスブルグ家の夏の離宮であり、今では世界中から季節を問わず観光客が訪れる場所となっています。春には色とりどりの花が庭園中に飾られ、新緑の緑が美しく、初夏にはウィーンフィルのサマーコンサート、冬にはクリスマスマーケットとイベントも行われますが、お散歩する時期として外せないのが秋の紅葉シーズン!ヨーロッパの紅葉はあまり鮮やかな赤がなく少し淋しい気もしますが、紅葉時期のシェーンブルンの庭園は黄金の葉の絨毯が敷き詰められ、黄色からオレ… 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにある… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。