「イタリア、バール、エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、バール、エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

イタリア、バール、エスプレッソに関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、バール、エスプレッソの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トリノでは創業200年の老舗カフェで“ビチェリン”休憩を!

[2018/05/15] 木場しのぶ

トリノにある創業およそ200年!の「カフェ・サンカルロ」は、いかにもお城の一室といった雰囲気の優雅で気品漂う老舗バールです。“トリノの応接間”というニックネームで親しまれる街で最も重要な広場:カルロ広場に面していることもあり、イタリアの歴史をリアルに見てきたこのバール。その昔、イタリア統一運動(1815年〜/1861年イタリア王国成立)の愛国者たちが集い、その後は学者や作家、ジャーナリスト、芸術家らのサロンと化したといいますが、なるほどと納得する佇まいです。 続きを読む



アムステルダムで本格派エスプレッソを味わえる『Brandmeester's』

[2017/11/10] テメル華代

アムステルダムは古くからカフェ文化が発達した街です。オランダのカフェはコーヒーや紅茶のほかに、アルコール類やスナック、食事などを気軽に楽しめる場所で、360年以上続く老舗店からデザイナーズカフェまでスタイルは多彩です。オランダとコーヒーの関わりは深く、17世紀にはオランダ東インド会社がヨーロッパのコーヒー貿易を手がけ、さらに植民地の東インド諸島(現インドネシア)では、ジャワ・コーヒーの栽培を成功させています。1712年以降、ジャワ・コーヒーがヨーロッパに輸入されると、オランダはヨーロッパのコーヒ… 続きを読む



イタリアのカフェ文化を体験しよう

[2016/10/19] 堂剛

先日「スターバックスがイタリア初上陸」というニュースが届きました。皆さん驚かれますが、イタリアはスターバックスが存在しない数少ない国として知られています。コーヒーショップの枠を越えて、今や世界的な巨大企業として成長したスターバックスも、こだわりの強いイタリアのカフェ文化には入り込めなかったと言われています。今回はそのイタリア人のカフェ愛の一端を紹介します。イタリアに来たらぜひ本場のカフェ文化を体験してみてください。地元の人たちに混ざって香り高いエスプレッソを飲めば、旅の気分も高まりますよ。 続きを読む



ナポリに行って、本場エスプレッソの味に感動しよう!

[2010/03/05] 堂剛

先に結論から言ってしまおう、ナポリに行ったらピッツァを食べて、カフェを飲むのだ!ナポリ・ピッツァは有名だけど、カフェまでひと味違うというのはあまり知られていない事実です。イタリアン・カフェのあのほろ苦い「エスプレッソ」はナポリ発祥と言われていて、有名なコーヒー豆メーカーもナポリに拠点を構えています。町を歩けばバールはもとより、カフェ器具を売っているお店の多いことに気づくでしょう。美味しい食事を堪能した食後は、美味しいカフェを楽しんでください。消化を助け胃がスッキリします。 続きを読む



テラスからドゥオモが!街のド真ん中のオープンルーフでカフェしよう!

[2008/09/18] 木場しのぶ

中世の町並みに酔いながらの観光途中、ちょっと一息するなら、断然お勧めなのがココ、「La Terazza(ラ・テラッツァ)」。夏でも冬でも青空を仰いで気持ちよく休憩できるオープン・カフェです。でも、ただの“オープン・カフェ”じゃない。ココは特別。何が特別って、あの大聖堂ドゥオモのクーポラ(丸屋根・ドーム)やそのお隣の鐘楼がすぐ目の前に見える“オープン・ルーフ(屋上)・カフェ”なのです!! 青空をバックに聳えるそれらを眺めながらのカフェ・タイム…、気持よさそうでしょう!? ココは、街のド真ん中の共和… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、バール、エスプレッソ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。