「イタリア、フィレンツェ、像」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、フィレンツェ、像」に関連する現地ガイド記事

イタリア、フィレンツェ、像に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、フィレンツェ、像の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ココが違う! ルネサンスを代表するミケランジェロの「ダヴィデ」像

[2016/04/20] 木場しのぶ

正直言ってイタリアはどこもかしこも見所一杯で、旅するにもセレクトが難しいですよね!? でも、敢えて言います。フィレンツェに来たなら“世界一有名な巨大な大理石の彫像!”を見ないと必ず後悔します! 中世のネサンス期には数々の芸術家が名を馳せ、彫刻の分野でもブルネッレスキ、ギベルティ、ドナテッロ、そしてジャンボローニャなどが傑作を残しました。そんな中、この時期を代表するあまりにも有名な2体の彫像というと? 「ピエタ」と「ダヴィデ」が挙げられますね。まるで生命が宿っているかのような作品はいずれも巨匠ミケ… 続きを読む



フィレンツェのお土産に最適!食べだしたら止まらない絶品ビスコッティ

[2016/02/11] 堂剛

花の都フィレンツェはルネッサンス芸術と歴史が息づいて、当時の様子を肌で感じることができます。ウフィツィ美術館にはボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」、アカデミア美術館ではミケランジェロの傑作「ダビデ像」が出迎えてくれます。芸術作品を満喫し、美味しいトスカーナ料理に舌鼓を打ったら、お土産探しにレッツゴー。自分へのお土産なら手袋やバッグなどの革製品がお勧めですが、会社の同僚やお友達へのお土産なら軽くて配りやすいお菓子が便利ですね。最近はフィレンツェの伝統的菓子「カントゥッチ」が日本でも人気な… 続きを読む



食材の宝庫フィレンツェ中央市場、2階のフードコートも魅力的です

[2015/11/07] 堂剛

花の大聖堂、ヴェッキオ橋、ウフィツィ美術館、ダビデ像など、すっかり日本人にもお馴染みになったフィレンツェ。芸術作品や中世の町並みも魅力的ですが、やはりフィレンツェといえば「美食の町」ですよね。生ハム、チーズ、赤ワイン、ポルチーニ茸、ビーフステーキなど、魅惑の食材たちが旅行者たちを満足させてくれます。そんな町の中心にはフィオレンティーニ(フィレンツェ住人)が通う大きな中央市場があります。今回は中央市場の2階に誕生したフードコートを紹介しますよ。 続きを読む



イタリアで芸術三昧、モザイクの宝庫ラヴェンナに行こう!

[2012/01/08] 堂剛

古代ローマ時代の栄華が残るラヴェンナは、5世紀から6世紀頃のビザンチン文化とすばらしいモザイク芸術で有名です。ヨーロッパやアメリカ人、そしてイタリア人までもが「美しい芸術の町」と賞賛するラヴェンナは、小さいながら歴史と文化が凝縮していて観光に最適です。1996年には「初期キリスト教建築群」がユネスコ世界遺産にも登録され、さらにその人気に拍車がかかりました。日本人にとっても、これから益々人気スポットとなるでしょう。ヴェネツィアからも近いので、南下の途中に立ち寄るのも良いと思います。 続きを読む



ビザンチン文化が花開いた古都ラヴェンナは、他の町とはひと味違う

[2011/11/13] 堂剛

ラヴェンナの名を一躍有名にしているのが、モザイク画です。その昔、古代ローマ時代に大きく栄えたラヴェンナは、イタリア・アドリア海沿岸の主要港であることから文化交流がとても盛んで、5世紀から6世紀頃にはビザンチン文化のすばらしいモザイク画が残されました。モザイク画とは美しい色の石やガラス、貝殻などの小片を埋め込んで装飾する技法で、教会の中や外壁に、宗教画や幾何学模様などが描かれます。壁に絵の具をのせるフレスコ画とは違って、経年の色劣化がないので、何世紀も当時の色鮮やかさが残っています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、フィレンツェ、像」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。