「イタリア、ローマ、おいしい」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、ローマ、おいしい」に関連する現地ガイド記事

イタリア、ローマ、おいしいに関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、ローマ、おいしいの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メソポタミア大地に現れた古代都市マルディン

[2015/04/10] オキシマ・ヒロミ

 アナトリアの南東部に広がる北メソポタミアの大地。乾いた低い丘をいくつも越えて行くと、突然前方に岩山の要塞が現れた。要塞の下には斜面にへばり付くように建てられた民家が散らばっている。それがマルディンだった。その姿は雄大というよりも神秘的で、まるでギリシャ神話の舞台であるかのよう。一体、どんな物語がここにあるのか・・・。ここは文明発祥の地、メソポタミア。そんな名前は古代史の世界でしか耳にすることがない。そこに今、自分がいる。不思議な思いだった。近づくに連れ、積み上げられたようなテラス状の町並みが次… 続きを読む



口がきけないほどおいしい♪ カルパッチョならレストラン「ダネズィーナ」へ

[2008/07/10] 山盛菜々子

毎日毎日気温が増していくこの季節には、さっぱりとしたお料理が食べたくなる。そんな時には、カルパッチョ。カルパッチョは、肉や魚の薄切りをオリーブオイルとレモンで味付けしたお料理で、まあ言いかえるなら、マリネや刺身だろうか。もともとはヴェニスで、生肉しか食べない伯爵夫人のためにつくられた一品だとか。そしてスライスした肉が盛られたお皿の色が、ヴェニスの絵描ヴィットーレ・カルパッチョの絵を思い起こさせたことから、カルパッチョと名付けられたらしい。由来はこの程度の話しか知られていないのだが、今では、カルパ… 続きを読む



パリからTGVでわずか3時間ほど。フランス最南端の街、コリオールへ!!

[2008/05/26] 夏樹

コリオールは、今でも地方言語カタローニュ語を話す人々がたくさんいる、個性的な街。パリから、TGVでわずか3時間あまりで着くという近さですが、ちょっとエキゾチックな魅力に溢れています。エクサンプロバンスやアヴィニョンなどイタリア寄りの南仏の街とは違う雰囲気を味わってみたい方々にはおすすめ。ローマ、ギリシア時代の遺跡も残る歴史豊かな、そして、ガストロノミーでも、パリではなかなか味わえないカタローニュ料理を楽しむことができます。 続きを読む



ローマ料理をカジュアルに楽しむならここ「ダ・フランチェスコ」

[2008/01/21] 山盛菜々子

観光客の多い場所で、レストランを選ぶのは難しい。ツーリストが多すぎて、外国人ばっかりが入っているレストランはあまりにも観光客目当てでボラれるのが見え見えだし、イタリア人しか相手にしない所もなんとなく気が引ける。そんな時は、「ダ・フランチェスコ」に限る。噴水がきれいなナボーナ広場などの観光スポットに近く、ローマの中心街にありながら、気楽にローマ料理が楽しめる人気トラットリアである。 続きを読む



スローフードは、グストで満喫!ローマの遺跡を眺めながら料理を楽しむ

[2007/12/04] 山盛菜々子

スローフードは、味わう、創るというような様々な楽しみ方があるが、グストではすべてが堪能できる。ワインバー、レストラン、キッチン雑貨店がひとつに結集したコンセプトショップ。スペイン広場から歩いて10分もかからないローマの中心街にありながら、人通りが少ないピアッツァ・アウグスト(アウグスト広場)にあり、ショッピングや観光の合間に足を運ぶにはぴったりだ。広場の中心には、ローマの初期皇帝アウグストゥスの霊廟があり、すばらしい遺跡を眺めながらおいしい食事がいただける。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、ローマ、おいしい」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。