「イタリア、ローマ、バー」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、ローマ、バー」に関連する現地ガイド記事

イタリア、ローマ、バーに関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、ローマ、バーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

愛らしい白い街に上品なバロック建築がミックスした南伊の小都市

[2016/05/24] 木場しのぶ

4世紀のこと、ある若い兵士が半裸のホームレスに出くわします。不憫に思った兵士は自らのマントを二つに裂いてホームレスに与えました。その夜、兵士は夢を見ます。その半分のマントをまとったイエス・キリストが語りかけてきたのです。。。これは聖マルティーノの伝説。つまり兵士のマルティーノが回心し、その身を神にささげるきっかけとなったエピソードです。そして今日ご紹介するのが、この聖マルティーノを町の守護聖人とし、町の名もこの聖人に因んでつけられた南イタリアのマルティーナ・フランカ。聖人を祭る聖マルティーノ教会… 続きを読む



イギリスにワイン!?意外といけるイギリスのワインを飲んでみよう

[2014/11/07] ディキンソン恵子

ヨーロッパのワインと言えば、フランス、スペイン、イタリアなど思い浮かぶと思いますが、イギリスにもワインがあるのをご存知ですか?イギリスのワイン造りの歴史は意外にも長く、イギリスがローマ帝国に支配されていた頃からブドウが栽培されていたそう。またノルマン王朝の頃には、イギリス南部に42のブドウ畑があった、という記録が残っています。が、近年の商業用ワイン醸造が本格的に復活したのは1950年代。現在イギリス国内には、なんと400以上のブドウ畑、そして120以上のワイナリーが存在します。その中の1つ、コー… 続きを読む



断崖絶壁と長い橋・・・死にゆく町と呼ばれるチヴィタで絶景に感動!

[2014/08/30] 堂剛

イタリアの知られざる秘境として愛好家たちが訪れている「チヴィタ・ディ・バーニョレージョ」。近年、急速にその名前が広まり、日本を含め世界各国から旅行者たちが集まる人気の観光スポットとなりました。チヴィタの魅力はなんといってもその独特の景観です。紀元前、エトルリア人によって造られたと言われる町は、敵の侵入を防ぐため崖の上に位置し、今日まで続いてきました。町の周りはまさに断崖絶壁、長年の風化や雨の浸食によって険しい姿がとても幻想的で美しいです。 続きを読む



本場カンパーニア州産のモッツァレッラ・バー

[2013/10/02] 木場しのぶ

日本に帰るとまず最初に食べたいと思う“日本の味”のひとつが「豆腐」。調味料に頼ることなく、そのままで大豆の力強い風味を持つ、わが国の誇るべき伝統食品ですよね。それは“畑のチーズ”とも呼ばれますが、反対にイタリアへ戻るとさっそく食べずにいれないものが「モッツァレッラ(チーズ)」です。モチモチッとして弾力性があり、真っ白な水牛の乳の濃厚ながらもやさしい味にほっとします。これはイタリアが世界に誇る伝統食品ですが、赤いトマトや緑色のバジルと共にイタリア国旗色を為すカプレーゼ(サラダ)や、(ピッツァ)マル… 続きを読む



南ハンガリーのペーチで話題の新しいレストラン、エノテカ・コルソー

[2012/01/23] ケイ

ハンガリーの中でも温暖な気候のペーチ。クロアチア国境に近い南ハンガリーに位置する美しい古都だ。4世紀頃は古代ローマ帝国の属州として栄えていた。その頃の町跡が大聖堂周辺で発掘され、その墓所は世界でも貴重な「初期キリスト教徒の墓所」として世界遺産に登録されている。大聖堂は旧市街の北側にあり、ペーチの町はそこから非常に緩やかな斜面となって南へ下がっている。中心部に大きなセーチェニ広場があり、そこから東へ延びるキラーイ通りは歩行者専用道路。国立劇場もあり、その前は常に市民がたむろす賑やかな広場になってい… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、ローマ、バー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。