「イタリア、伝統工芸」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、伝統工芸」に関連する現地ガイド記事

イタリア、伝統工芸に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、伝統工芸の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

かつての海洋都市国家“アマルフィ”は今、世界遺産「アマルフィ海岸」の中心地

[2015/04/30] 木場しのぶ

“アマルフィ”―と聞くと、行ってみたくてなんだかムズムズしてきません? 某映画の影響もあってか近年日本に於いて空前の知名度UPを記録したと思える、南イタリア有数のリゾート地。町は1997年に世界遺産に登録された「アマルフィ海岸」の中心地であり、毎夏世界中からの避暑&観光客で足の踏み場もないくらいの賑いです。それもそのはず。町の面積5,7km2は関西空港を少し大きくしたくらいの広さながら、そのほとんどが岩山で平地はごくごくわずかなんですよね。 続きを読む



世界遺産のフィレンツェの街並みの中でフランス料理の基礎となった伝統料理で乾杯!

[2013/05/25] 木場しのぶ

5月ともなればイタリアはもう夏! とはいっても、日本とさほど変わらない緯度に位置するイタリアの気温は日本とほとんど変わりません。でも彼らにとって季節とは、“冬”の次には“夏”が来るという感じ(笑) 屋外にいる時間を大いに楽しむ季節が始まったのです。食事だって同じこと。屋内なんてナンセンス! それも、旧市街が世界遺産に指定されている『天井のない美術館』と称される美しい街並みの中。さらに世界的な食の都・フィレンツェですから、ゆっくりのんびり食文化を満喫しなくちゃもったいない。 続きを読む



伝統の皮細工がカラフルでユニークでキッチュに変身! お土産にいかが?

[2010/01/11] 木場しのぶ

フィレンツェは古くから皮革の伝統工芸の栄える町。代々伝わる製作技術に基づいて、工房ではしっとり艶やかな鞄や財布などの小物類、靴などが作られています。そのような工房はこれまでにもご紹介してきましたが、今日の主役はそんな昔ながらの皮細工とは一線を画した、キッチュな商品の並ぶ「Tuorlo(トゥオルロ)」。職人兼オーナーは、日本人のキミさん。小銭入れやペンケース、ポーチなどの小ぶりなケース系に、ペンダントや指輪といったアクセサリーはいずれも、彼女ならではのアイデアがキラッ☆!と光る、見た瞬間惹き込まれ… 続きを読む



奇跡の橋「ポンテ・ヴェッキオ」の持つ幾つもの魅力

[2008/11/21] 木場しのぶ

「古い橋」、という名前そのままの意味を持つ、フィレンツェ最古の橋「ポンテ・ヴェッキオ」。橋の上にアパートが立ち、それがピンクや黄色に塗られている、あのとてもユニークな橋です。テレビや雑誌などでご覧になった方も多いでしょう。この橋は“1345年の建造”。――と、言うのは簡単なのですが、ちょっと考えてみてください!663年も前に作られたわけなのです。日本でいうと鎌倉幕府が滅亡し、足利が天下を取って間もなくの頃。そんな大昔の橋がそのまま存在し、今なお十分に役目を果たしているなんて、まるで奇跡だと思いま… 続きを読む



中世の神話をモチーフにしたオルヴィエート特産の陶器、チェラミカ

[2008/08/22] 堂剛

中世の町オルヴィエートを散策すると、陶器(チェラミカ)のお店が多いことに気づくでしょう。そう、ここオルヴィエートでは手作り陶器が一大産業で、今もまだ家族経営の小さな工房が一つずつ丁寧に作っています。ろくろで成形して、絵付けも一筆ずつ丁寧に描かれています。外国人向けに陶芸教室などを開催している工房もあって、何百年も続く伝統工芸となっています。陶器はイタリア各地で作られていて、お土産に買うひとも多いですが、オルヴィエート特産の陶器は、とても特徴的で他の町では目にすることができない、独創的なものばかり… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、伝統工芸」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。