「イタリア、冬」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、冬」に関連する現地ガイド記事

イタリア、冬に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

18世紀から全く手を加えられていない世界遺産エッゲンベルク城

[2019/07/19] Hiromi Okishima

ウィーンから南へ電車で2時間半から3時間ほどのグラーツは、オーストリア第2の都市だ。スロベニアとの国境も、そう遠くはない。ハプスブルク家とゆかりの深い古都で、町の歴史的な部分が1999年、世界遺産に登録されている。第2の都市、と言ってもウィーンとは比較にならないほど長閑で、遠くまでやって来たな、という感じがする。ムール河畔に広がる旧市街は中央駅から近く、トラムで10分もかからないほどだ。駅前広場は長いこと工事中だったが地下にトラムの停留所が完成してとても便利になった。駅から旧市街とは反対方向、ト… 続きを読む



ヨーロッパ美術の多くが解かるウィーン美術史博物館

[2019/02/13] Hiromi Okishima

ウィーンの環状道路リングシュトラーセは旧市街を取り巻いていた市壁を取り払った跡地に建設された大通りだ。両側には荘厳華麗な建物が並んでいるため、リングを一周するだけでもかなりのウィーンの観光名所を回ることができる。その名所の一つが美術史博物館だ。19世紀後半、時の皇帝フランツ・ヨーゼフはハプスブルク家の美術コレクションを収める博物館の建設を命じた。最初にドレスデン国立歌劇場(ゼンパー・オーパ)を手掛けたドイツのゴットフリート・ゼンパーが取り掛かり、その後をブルク劇場なども手掛けたウィーンの建築家カ… 続きを読む



広さは東京ディズ二―ランドの2倍!欧州最大のテーマパーク「ヨーロッパパーク」で楽しむ夏

[2018/07/16] シュピッツナーゲル典子

ドイツ観光局によるアンケート「外国人が選ぶドイツの人気観光スポットのトップ100」で毎年トップ3に選出されるヨーロッパパークは欧州最大のテーマパーク(2017年は2位)。黒い森地方のフライブルク近郊の街ルストにあるこのパークの人気の秘密は、欧州の各都市がミニチュアで再現されていること、そしてその国ならではの料理やアトラクションが楽しめることだ。1日で欧州巡りが体感できるとあってドイツだけでなく国境近くのフランスをはじめ、スイスやオランダ、イタリアなどからの客も惹きつけている。パーク内で休暇を過ご… 続きを読む



アルプスの瞳と称される美しすぎるスロベニアのブレッド湖

[2018/07/13] りんみゆき

日本人にはあまり馴染みのないスロベニアはイタリア、クロアチア、オーストリア、ハンガリーに囲まれている国。首都のルブリャーナからバスに約1時間乗ると、ユリアンアルプスの麓にある美しいエメラルドグリーンの湖に着きます。湖のまんなかにある小さな島にはかわいらしい聖マリア教会がありまるでおとぎ話の世界。教会の鐘を鳴らすと願い事が叶うと言われています。小島にはプレトナという手漕ぎボートで渡るか、自分でボートを借りて漕いでいくかの二通りの選択肢。ボートのレンタルは1時間15〜20ユーロ。プレトナは戻る時間が… 続きを読む



眠れる森の美女に会えるかも? ユッセ城に行ってみよう

[2018/04/21] 竹内真里

数多くの城や宮殿があることで知られるフランス中部のCentre Val de Loire地域圏で、なんかどこかで見たことあるな〜と、皆さんもきっと思うであろうお城を見つけました。その名はユッセ城。「La belle au bois dormant」(眠れる森の美女)のモデルとなりました。ディズニーアニメ映画で知っている人も多いのではないでしょうか。元はフランスの作家、シャルルペローがこのユッセ城を舞台に童話を書いたとのことです。受付で入場料を支払うと、城の入り口まで緩やかな登り坂を歩きます。ベル… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。