「イタリア、火山灰」に関連する現地ガイド記事

「イタリア、火山灰」に関連する現地ガイド記事

イタリア、火山灰に関する現地ガイド記事を集めました。イタリア、火山灰の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ミラクルの連続! 世界遺産指定の『ポンペイの遺跡』は感動・驚嘆の渦!!

[2010/07/06] 木場しのぶ

これこそ真のミラクル! 歴史上の一大悲劇が、究極の奇跡を生んだのです!! 年初から来年にかけて日本各地で開催されている展示会、観に行かれた方も多いのでは? そう、1997年にユネスコの世界遺産に登録された『ポンペイの遺跡』です。西暦79年8月24日、街の北西10kmにあるヴェスヴィオ火山が噴火。一昼夜にして6メートルもの火山灰が街を覆い、約1万の人口があったといわれるこの街は影も形もなくなりました【噴火日に関しては、近年発酵中のワイン樽が発見されたことにより、9月以降という説が浮上】。 続きを読む



映画の舞台『ポンペイ最後の日』  一夜で火山灰に埋もれた町が蘇る

[2009/11/05] 大塚ばつ丸

火山の大爆発で一夜のうちに火山灰に埋もれ、滅びたイタリアの町ポンペイ。この歴史に残る自然災害を題材にした『ポンペイ最後の日』という映画は3本も製作されている。その中で一番新しいものは1960年に作られた映画で、その大ざっぱなストーリーは青年とその恋人が無実の罪で投獄されるが、おりから起こった火山の大爆発に乗じて牢を抜け出し、シシリー島に逃れるというもの。 続きを読む



トスカーナ州の知られざる秘宝、断崖絶壁にそびえるピティリアーノ

[2009/01/30] 堂剛

おそらくほとんどの日本人は知らないでしょう。トスカーナの南、ローマがあるラツィオ州にほど近い山間部に驚くべき美しい町が隠されています。その町が今回紹介するピティリアーノです。地元イタリア人から美しい町と聞きつけて、さっそく町を散策しに行ってきました。なだらかな丘を車で抜けて行くと予告なしに目の前に町が飛び込んできます。「あ!!!」この町を初めて見た人は誰もが驚きの声をあげるんだとか。今回はトスカーナの美しい丘陵地帯に残された、観光客にほとんど知られていない宝石のような町 をご案内します。 続きを読む



中世のまま残された城塞都市ボルセーナに行ってみよう!

[2008/10/22] 堂剛

イタリアの中部、ラツィオ州、トスカーナ州、ウンブリア州の州境にヨーロッパで最大級のカルデラ湖があります、それがボルセーナ湖。この地域は約40万年前に火山の噴火によって成形され、火山灰が堆積してできた凝灰岩で覆われています。土壌の特性から地下水の通り道となっていて、このボルセーナ湖も湖底から水が湧いています。湧き水をたたえる湖の透明度はヨーロッパでも素晴らしく高く、その美しい水とイタリアの暖かい太陽を求めて、世界中から避暑にやってくるのです。数年前にはあのブラッド・ピットも遊びに来たと言うのだから… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリア、火山灰」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。