「イタリカ、遺跡」に関連する現地ガイド記事

「イタリカ、遺跡」に関連する現地ガイド記事

イタリカ、遺跡に関する現地ガイド記事を集めました。イタリカ、遺跡の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

考古学ファンには堪らない★新ルネッサンス様式の美しい「セビリア考古学博物館」へ!

[2008/07/02] 田中富子

民俗博物館の前に、1929年のイベロアメリカ博覧会のために建設された、とても美しい新ルネッサンス様式の博物館がある。MUSEO ARQUEOLOGICO DE SEVILLA(セビリア考古学博物館)は、マリア・ルイサ公園内のPLAZA DE AMERICA(アメリカ広場)に位置し、その外観の美しさに“パラダイス”を思い浮かべる人も多いはずだ。特に、建物の前にある池から見る景色は、とてもロマンチックだ。当時は、美術パビリオンだった。 続きを読む



歴史好き、美術好き必見!セビリアの家庭的博物館

[2007/10/15] 田中富子

セビリア旧市街地のど真ん中に位置し、意外と知られていない穴場の博物館がある。MUSEO PALACIO DE LA CONDESA DE LEBRIJA(レブリハ伯爵宮殿博物館)は、歴史好き、美術好きな方には、お勧めの観光スポットである。敷地約2,000平方メートルある、この宮殿は16世紀に建築された。レブリハ伯爵は女性で、考古学をこよなく愛したそうだ。当時、彼女が、家(現、当博物館)を修復し、デコレーションしようしていた矢先に、イタリカ(セビージャ北約9kmにあるローマ遺跡)の発見があったこと… 続きを読む



イベリア半島南に残る、最も古いローマ遺跡「イタリカ」を辿れ!

[2007/09/13] 田中富子

秋以降より観光シーズンがピークとなるセビリア。涼しくなって、とっても動きやすくなるこの時期に是非訪れてほしいのは、セビージャ旧市街地より約9Km北にある、ローマ時代の都市、イタリカ(Italica)です。ここは、紀元前206年に古代ローマの軍人、スキピオ(Publius Cornelius Scipio Africanus Major)が最初に創った都市で、イベリア半島の南では、一番古いローマ人居住区跡の遺跡です。このイタリカ、名前は、最初に定住した人々の出身地「イタリア」から命名したのだそうで… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イタリカ、遺跡」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。