「イルミネーション」に関連する現地ガイド記事

「イルミネーション」に関連する現地ガイド記事

イルミネーションに関する現地ガイド記事を集めました。イルミネーションの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム第三の都市「ダナン」は魅力満載の観光エリア

[2017/05/31] 古川 悠紀

ダナンの市街地はバクダン通りがメインストリート。夜は遊歩道にカップルやファミリーが集まり、憩いのロマンティック街道となります。傍に望めるのは雄大なハン川で、イルミネーションが人気のロン橋とソンハン橋を越えて対岸に行くと、ミーケービーチへとたどり着きます。ソンハン橋からは市内の美しい夜景を愛でることができ、龍の形をしたロン橋では毎週末に口から火と水を噴くイベントがあり、こちらも賑わっています。ビーチ周辺に建つ高層ホテルから望む景色も絶景で、煌びやかな都会の夜景とミーケービーチの静かな黒い海を同時に… 続きを読む



今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

オーストリアが一年で一番輝いている時期、それがクリスマス。ウィーンだけではなく各都市でたくさんのクリスマスマーケットが開催されますが、年々開催時期が早く、そして期間が長くなっています。街中にイルミネーションが設置され、お店やカフェのショーウィンドーもクリスマスの飾りでいっぱいになり、寒いけどワクワクするような雰囲気で街が包まれています。今年も市庁舎前(11月11日〜12月26日)、シェーンブルン宮殿(11月19日〜12月26日)、ベルベデーレ宮殿(11月18日〜12月26日)などウィーンの観光名… 続きを読む



散歩も楽しい!緑豊かなオレゴン動物園

[2017/01/08] Rika Higashi

そんな動物園の名物スナックが、「エレファント・イヤー」。ゾウの耳のような(?)薄くて大きい揚げパンに、シナモンシュガーをまぶしたものです。歩きつかれて一休みする時にぴったりの甘さです。もちろん園内各所にカフェやフードコートが配置されているので、サンドイッチやバーガーなどの軽食を取ることもできます。また、動物園のチケットを購入しなくても入れるゾーンに、レストラン「カスケード・グリル」や人気のギフトショップがあります。この動物園では、夏は緑地での音楽や動物ショー、冬場は「ズー・ライト」という日没後に… 続きを読む



サンタクロースの国の大イベント!ヘルシンキのクリスマスマーケットに繰り出そう!

[2016/12/15] 靴家さちこ

フィンランドといえば、サンタクロースの国。その首都ヘルシンキのクリスマスシーズンは、11月末に始まります。毎年11月末の週末には、あのストックマンデパートやマリメッコショップに面し、元老院広場前まで続くアレクサンテリ通り(Aleksanterinkatu)のクリスマスイルミネーションにヘルシンキ市長が点灯をするという儀式があり、(同時にサンタクロースパレードもあります!)その日を正式なクリスマスシーズンの始まりと決めているのです。「フィンランドの冬の楽しみは、オーロラとクリスマスマーケット」とも… 続きを読む



イタリアン・クリスマスの主役はこの時期だけの限定菓子“パネットーネ”

[2016/11/21] 木場しのぶ

さてこのクリスマス、カトリック本家本元のイタリアでは、クリスマスツリーより“プレゼーピオ”というキリスト誕生の馬小屋の模型を飾るのが一般的。とはいえモチロン祝いの日。街中はイルミネーションに彩られます。イタリアでは3月最終日曜日から10月最終日曜日まで夏時間を採用する為、冬至が近づきつつ時間が1時間戻ることにより夕暮れが加速。ちょうどそんな頃に街のそれぞれの通りで各々趣向を凝らしたライトアップが始まるんです。同時に商店街ではクリスマス商戦。12月25日のクリスマス当日に家族や親戚が集まる昼餐の席… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イルミネーション」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。