「イングランド、サッカー、2部」に関連する現地ガイド記事

「イングランド、サッカー、2部」に関連する現地ガイド記事

イングランド、サッカー、2部に関する現地ガイド記事を集めました。イングランド、サッカー、2部の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中村俊輔、水野晃樹のいるグラスゴーで、伝統的なスコティッシュフットボールに触れる

[2008/09/09] 元川悦子

久しぶりのイングランド編だが、今回は08-09シーズン開幕直後ということもあり、中村俊輔と水野晃樹のいるスコットランドに飛んでみたい。スコットランドの首都はエジンバラ(Edinburgh)だが、フットボールはグラスゴー(Glasgow)を抜きに語れない。グラスゴーはおよそ60万の人々が住むスコットランド最大の都市。ロンドンからは飛行機で1時間足らずだが、車や列車でも移動できる範囲だ。一見、さびれた北の町という印象だが、「英国で最も美しいビクトリア朝様式の町」として名高い。グラスゴー大聖堂や天才建… 続きを読む



ドウロ川の流れるポルトガル第2の都市・ポルトで欧州屈指の強豪・FCポルトを観る!

[2008/08/04] 元川悦子

前回から通常のサッカー観戦情報に戻ったこの企画。今回は約2ヶ月ぶりにポルトガルを取り上げたい。ポルトガルの3強といえば、スポルティングとベンフィカ、そしてポルト。ジョゼ・モウリーニョ監督(現インテル)率いるFCポルト(Futebol Clube do Porto)が03-04シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)を制覇したのは記憶に新しいところ。このクラブのあるポルトの町の紹介から話を始めたい。人口約26万人の「ポルト(Porto)」はリスボンに次ぐポルトガル第2の都市。英語やスペイン… 続きを読む



ロンドン日帰り圏内ならどっちを選ぶ? サウサンプトンとレディング

[2008/05/02] 元川悦子

前回からロンドン日帰り圏内の町に目を向けているイングランド編。今回はサウサンプトンとレディングを取り上げたい。サウサンプトンはポーツマスの隣町。ロンドンの南部にある。ウォータールー(London Waterloo)駅からサウサンプトンセントラル(Southampton Central)駅までは列車で約1時間半という距離だ。一方、ロンドン北西部にあるレディング(Reading)駅はパディントン(London Paddington)駅から約1時間。キックオフ時間にもよるが、いずれもサッカー観戦は可能… 続きを読む



かつて川口能活が所属したクラブ・ポーツマスでプレミアリーグの試合を観る!

[2008/03/25] 元川悦子

ロンドンのフットボールクラブを紹介してきたイングランド編。次はロンドンから日帰りできる町に目を向けたい。現在のプレミアリーグ所属クラブではレディング、バーミンガムくらいまではその範囲に入るが、やはり我々日本人に馴染み深いのはポーツマス(Portsmouth Football Club)。1905年に日露戦争の講和条約が締結された場所として地名だけは知っている方も多いだろう。このクラブでは2001年シーズンから2年半わたって、日本代表GK川口能活がプレーしていた。そのことを覚えているサッカーファン… 続きを読む



世界標準時のグリニッジに近いロンドンのエレベータークラブ・チャールトンを訪ねる

[2008/02/29] 元川悦子

ロンドンのプレミアリーグ所属クラブを順番に紹介してきたイングランド編。今回はチャンピオンシップ(2部に相当)で戦うチャールトン・アスレレィック(Charlton Athletic)FCを取り上げることにする。このチャールトンは私自身にとって思い出深いチーム。日韓ワールドカップ直後の2002年夏、元日本代表の三都主アレサンドロ(現浦和)が練習参加した際、取材したことがあるからだ。普段はメディアでも入れない整備された練習場を訪ね、95−96シーズンから11年間も指揮を執ったアラン・カービシュリー監督… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イングランド、サッカー、2部」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。