「イングリッシュベイ」に関連する現地ガイド記事

「イングリッシュベイ」に関連する現地ガイド記事

イングリッシュベイに関する現地ガイド記事を集めました。イングリッシュベイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

GWにいかが? バンクーバーの街の魅力が存分に味わえるバンクーバーマラソン

[2010/04/22] 西澤律子

「フルマラソンなんて無理だー」という人はウォークに参加し、バンクーバーの街を歩いてまわってしまうこともできるわけです。コースは、ダウンタウンのストリート、緑豊かなスタンレーパーク、イングリッシュベイなどのビーチ沿いの道、石造りのバラードブリッジ、キツラノの住宅街・・・といったようにバンクーバーの街の魅力が存分に味わえる変化に富んだもの。去年初めてこのフルマラソンを走った友達は、途中足が痛くなり、引きずるように歩いていたら、沿道の人々から暖かい応援をもらい、ゴールした途端、感動で泣きまくっていまし… 続きを読む



カナリア色の7つの椅子をさがそう!イエールタウンの散歩道

[2009/12/04] 西澤律子

バンクーバーの人々は本当にお散歩が好き。ちょっとくらい寒くても、小雨がぱらついていても、家にじっとしておらず、楽しそうに散歩を楽しむ姿がよく見られます。そんな散歩やジョギングが大好きバンクーバーな人々にとって、恰好の散歩道がsea wallと呼ばれる海沿いの遊歩道の存在。カナダプレイスがあるウオーターフロント駅を起点に、コールハーバーからスタンレーパークを一周し、イングリッシュベイ、フォルスクリークと続きます。 続きを読む



スタンレーパークの緑に囲まれて至福のブランチを

[2009/10/05] 西澤律子

日本人もそうでしょうが、カナディアンは本当にブランチが好きです。時間をかけて昼間からゆっくりとおしゃべりに花を咲かせるだけ咲かせつつ、食事を楽しみます。そしてそれが自然パティオであれば、ますますテンションは上がってきます。このフィッシュハウス(Fish House)などは、まさにパティオの真骨頂と言えましょう。スタンレーパークの花や緑に囲まれ、排気ガスがないどころか、もう酸素たっぷりのさわやかな空気に包まれています。もともとは、1930年にクラブハウスとして建てられたこのレストラン、雰囲気もどこ… 続きを読む



イングリッシュベイでドラマティックなサンセットタイムを

[2009/09/30] 西澤律子

バンクーバーを訪れる人々が驚くのは、空の美しさ。澄み切った大空の広さと美しさは、本当にいつ見ても飽きることがありません。そんなお天気のいい日の夕方、バンクーバーの人々が集まってくるのが、イングリッシュベイ。ダウンタウンにある手近なビーチとして一番人気スポットです。アクセスも至って簡単。デンマンストリートとデイビーストリートの交差するあたりをめざしていけば、ぐーんと東西に広がるビーチがすぐに見つかります。 続きを読む



小春日和におすすめのバンクーバーダウンタウンのお散歩ルート

[2008/12/08] 西澤律子

ダウンタウンの南にフォルス・クリーク(False Creek)という入り江があるのですが、このルートはこのフォルス・クリークをぐるりと囲んだおよそ20キロのコースです。イングリッシュベイからキツラノエリアのスパニッシュバンクまでに及びます。歩いていると、ダウンタウンのウォーターフロントのおしゃれな高層コンドミニアムやヨットハーバーなど、いろんな景色が楽しめます。まさに街と自然が調和したバンクーバーの街の様子を肌で感じることができるのではないでしょうか。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イングリッシュベイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。