「インテリア」に関連する現地ガイド記事

「インテリア」に関連する現地ガイド記事

インテリアに関する現地ガイド記事を集めました。インテリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大ブームの「新しい火鍋」レストランの魅力とは?

[2019/08/29] 原口純子

そして進化の3つめは、以前は火鍋レストランといえば、ビールや白酒しか置いていないものでしたが、最近は女性向けに様々なソフトドリンクやアイスクリーム、ゼリーなどスイーツが多い店も増えてきました。進化の4つめは、インテリアも綺麗に整えた店も増え、そんな店では女性同士で火鍋を楽しむ姿がとても多くなっています。「火鍋」といえば、以前はどちらかといえば気取らない食事でしたが、最近はファッショナブルな食事の場に変貌。中国の食の最先端のジャンルになっています。 続きを読む



プラハでしか体験できないキュビスム・カフェ、グランド・カフェ・オリエント

[2019/08/15] 岸 博美

プラハ旧市街、共和国広場と旧市街広場を結ぶツェレトナー通りは両サイドにショップが並ぶ歩行者専用の道。火薬塔の近くにかつて果物市場が立っていたオボツニー・トル通りがあり、ツェレトナー通りとの角に「黒いマドンナの家」と呼ばれる赤茶色の館が建っている。キュビスム建築を代表するチェコの建築家、ヨゼフ・ゴチャールが1912年に建てたもので、旧市街の中心部に見られるキュビスム建築として有名だ。この建物の中にはキュビスム博物館やキュビスムショップなどがあり、どこを見学しても面白いが、その中で、今回は2階にある… 続きを読む



マラー・ストラナ最高の眺めが得られる宮殿カフェ

[2019/07/20] 岸 博美

カフェの内部、淡いグリーンで統一されたインテリアは品が良く、壁にはロプコヴィッツ家とゆかりの人物やこの館のコレクション画の一部が描かれている。18世紀のフランツ・ヨーゼフ・マクシミリアン・フォン・ロプコヴィッツ侯爵は音楽が好きで多くの音楽家に援助の手を差し伸べた。とりわけベートーヴェンと親交が深く、ベートーヴェンのパトロンとして知られている。当家コレクションの中にはブリューゲルの傑作やベラスケス作「スペインの王女マルガリータ」もあり、上階の博物館で鑑賞することができる。カフェと同じ一階にはミュー… 続きを読む



オランダの軽食、トスティ専門店。ハッピートスティ

[2019/07/17] ミツフィ

ハッピートスティのコンセプトは 「みんなをハッピーにするランチ・レストラン」 。店内はオランダらしいデザイン的なインテリア。そのなかで目を引くのが、天井からぶらさがるブランコ。ブランコも客席のうちの一つで、子どもたちに大人気です。ハイセンスなインテリアなのに遊び心溢れる気取らない雰囲気は、私たちをリラックスさせてくれます。 続きを読む



世界で最も有名なカップルが滞在したスイートルーム

[2019/05/16] ミツフィ

ベッド・インが行われたヒルトン・アムステルダムの現702号室は「ジョンとヨーコのスイート(John and Yoko suite)」と呼ばれ宿泊可能です。 リニューアルに伴い色彩はアースカラーを基調とし、インテリアは全て天然素材を使用。オノ・ヨーコ公認による二人にちなんだ装飾が各所にあしらわれています。この部屋はベッド・イン50周年の2019年に一般公開もされました。さてこのスイートルーム、オフシーズンは一泊1500ユーロ、ピーク時は3000ユーロほどとのこと。熱烈なビートルズやジョンのファンが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インテリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。