「インテリア」に関連する現地ガイド記事

「インテリア」に関連する現地ガイド記事

インテリアに関する現地ガイド記事を集めました。インテリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

140周年にあのシグネチャースイートを全面改装 美しきラウンジでティータイムを

[2017/09/15] 岩佐 史絵

もうひとつのアンバサダースイートは、2ベッドルーム。プライバシーのある2つのベッドルームが特徴的ですが、ここでなにより目を奪われたのは天井もガラス張りになっているサンルーム。さんさんと太陽が降り注ぎ、ビクトリア朝のインテリアに見事にマッチした得も言われぬ雰囲気を醸し出します。 このアンバサダースイートと、お隣のロイヤルスイートはコネクティングが可能。ほかに、3部屋のエクストラベッドルームがあり、専用リフトを擁したワンフロアごと借り上げられるゴージャススイートルームなのです。 続きを読む



ホスピタリティー第一のレストラン「エーシ・ビストロ」

[2017/09/14] Hiromi

エーシ・ビストロはもてなし精神に徹したレストランだ。まずはお客さんとのコミュニケーションを大切にする。スタッフの笑顔が光る。料理やワインの説明は身振り手振りで、楽しくお客さんと接している。ここはかって最高級レストランだった。真っ白なテーブルクロス、正装した給仕たち、静寂さが漂い、声を潜めて話さねばならない雰囲気だった。一度改装されてかなり利用しやすくなったが、近年もう一度改装され、エーシ・ビストロが誕生した。今度は敢えてカジュアルさを追求。インテリアは学生が好むような、ちょっとアートが入ったモダ… 続きを読む



なんでも売ってるいるジャンボなスーパーマーケットJUMBO!

[2017/09/09] 鰐部マリエ

食品以外にもカラフルで可愛い、日本ではあまり見ないようなクッションやラグマットなどのインテリア雑貨なども沢山売られています。コスタネラセンターのJUMBOはジャンボなスーパーマーケットなので、ここで日本に一時帰国する際には日本の家族や友達へのチリ土産をよく買っています。地元のスーパーを覗くと少しその国の雰囲気みたいなものが見えてくることもあるので、ぜひチリに寄った時にはぶらりとお土産やチリの食材や雑貨を探しに立ち寄ってみてください。 続きを読む



2017年6月17日に 世界にひとつの「ムーミン美術館」オープン!

[2017/09/07] 靴家さちこ

1987年にタンベレ市立図書館の中に設立された「ムーミン谷博物館」は、1990年代に日本と欧州でムーミンのテレビ番組シリーズが放映されたことから、日本やロシアや欧州各国からの訪問客までもが訪れる博物館になりました。やがて25年間好評を博し続けた博物館も、図書館の老朽化が進むにつれ、再びタンペレ美術館に移動し、今までの3分の1と少ないスペースを仮住まいとして「ムーミン谷博物館」を再開していたというわけです。それだけ聞くと、中身は同じ?と思われてしまいそうですが、この新しい「ムーミン美術館」は、臨場… 続きを読む



湖のほとりでオランダ名物パンネクックを

[2017/09/04] ミツフィ

マールセフェーン湖畔にある「デ・パンネクッケンバッカ―・マールセフェーン・プラッセン (De Pannekoekenbakker Maarsseveense Plassen)」はオランダ式パンケーキ「パンネクック」のレストラン。豊かな自然と美味しい空気を堪能しながら、オランダ名物も楽しめてしまうのです。広々とした店内はオランダらしいスタイリッシュなインテリア。メニューはオランダ語に加え、英語版とドイツ語版があります。ホリデー・シーズンはドイツ人観光客がよくオランダを訪れるのですが、特にオランダの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インテリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。