「インテリア」に関連する現地ガイド記事

「インテリア」に関連する現地ガイド記事

インテリアに関する現地ガイド記事を集めました。インテリアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンティークショップ密度の高い、ウップランズガータン

[2018/08/25] 田中ティナ

ストックホルム市内には、インテリア製品を扱うアンティークショップがいくつもあって、そのうち数軒がUpplansgatan(ウップランズガータン)に集まっている。それら店舗への最寄りの地下鉄駅は、Odenplan(オーデンプラン)駅またはRadmansgatan(ロードマンズガータン)駅だ。各駅へは地下鉄T-Centralen駅から、地下鉄の緑色のライン、T17、T18 、またはT19 を利用し、お隣のロードマンズガータン駅へは2分、ふたつ目のオーデンプラン駅へは7分ほどかかる。 オーデンプラン駅… 続きを読む



季節の料理を味わうNEW レストラン! Hetta

[2018/08/22] 鈴木美佐子

レストランはバルセロナでは珍しく、地下にキッチンがあります。モダンな感じのインテリアで、キッチンはオープンキッチンで実際に調理をしているのを見ることができます。基本となる食材は野菜、卵、シーフード、魚、肉などから9つの食材が選ばれ、それぞれ3種類の料理がメニューに出されます。メニューには調理方法が図柄で分かりやすく表れ、料理のバラエティーにも感心!食材は、二週間ごとに変わっていくとのこと。 続きを読む



ヘルシンキで気軽に北欧グルメが楽しめるレストランバー「カーリナ・バーリ・アンド・ケイッティオ」

[2018/08/04] 靴家さちこ

すっきりシンプルな北欧インテリアが心地よい店内で、是非トライしていただきたいのは、フィンランドグルメの数々。メニューには英語ページもあるので、「REINDEER(トナカイ)」「CRAYFISH(ザリガニ)」「CHANTERELLES(カンテレッリ=アンズタケという北欧名産のキノコ)」「ELK(ヘラジカ)」「SEA BUCKTHORN(シーバックホーン=サジーとも呼ばれる栄養価の高いオレンジ色のベリー)」「MEATBALLS(ミートボール)」「CREAMY SALMON SOUP(クリーム・サーモ… 続きを読む



オーレで訪ねたい、ガラス工芸のギャラリー兼工房とヘムスロイドの店

[2018/07/22] 田中ティナ

もちろん、スポーツ以外のチェックポイントも盛りだくさん。オーレのビレッジの中心である広場のまわりには、オーレで誕生したアウトドアスポーツウエアの店、ピークパフォーマンスをはじめ、フーディニ、その他スポーツショップや、トナカイ料理、そしてエビを使ったスウェーデンの代表的なトーストなどがメニューに並ぶレストラン、ヴァシエーンなどが軒を連ねている。その一角に見えるのが、「オーレ・ヘムスロイド(Are Hemslojd)」だ。1947年開店以来、店にはオーレを中心に地元の手工芸家やアーティストが作り出す… 続きを読む



ローカルが行く、ニューハウンの裏道。デンマークファッションと行列のできるカフェ。

[2018/07/20] MizukiPoulsen

デンマークのファッション・インテリアブランドのアイアユ。ナチュラルで上質なウール、肌触りのよいオーガニックコットンを使用したカジュアルウェアとテキスタイルが人気です。その初路面店が昨年Store Strandstraedeにオープン。やわらかな ウールとやさしい色合いは自然派の大人な女性におすすめです。コットンシャツ999dkk〜、ラマウールのクッション795dkk、ベビーラマウールのクラッチ1,195dkk。WEB:aiayu.com住所:Store Strandstraede 12a, 12… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インテリア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。