「インド、織物」に関連する現地ガイド記事

「インド、織物」に関連する現地ガイド記事

インド、織物に関する現地ガイド記事を集めました。インド、織物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

船で行く、ザキントス島の青い洞窟群!

[2008/09/10] アリサンドラトゥー芳香

島の中心はなんといってもザキントスの街中。港に着く前から目に付くのが、聖ディオニシオスの遺骨の眠る聖ディオニシオス教会。毎年8月24日の聖ディオニシオス祝日には、ギリシャ全土から観光客が押し寄せます。イオニア諸島は1953年の大地震で、イタリアの旧市街のような町並みが全て破壊されてしまいました。ザキントスの町も地震のあと火事の被害もあったということで、ほとんど何も残らなかったそうですが、所々に古い建物の片鱗を見つけることができます。 続きを読む



デリーで楽しむインド各州ショッピングツア〜!

[2008/08/06] 鈴木千晶

広大な国土に、約30もの州とエリアを抱えるインド。同じインドといっても、州によって言語や民族・文化が異なっているのがインドの興味深いところ。それぞれの州が独自のカラーを持っているので、地域それぞれの手工芸品・民芸品の生産もさかんです。インド名産の織物は州によってデザインや染色方法が違いますし、先住民族の作る工芸品も地域それぞれでバリエーション豊か。インド旅行の思い出としてぜひとも手に入れたいものばかり! 実は、これら各地の名物グッズは、ご当地へ行かずともデリーで手に入れることができるんです。 続きを読む



インド北東部諸州のハンディクラフトを見てみませんか

[2008/06/26] 鈴木千晶

皆さん、インドの北東部の州のことをご存知ですか。中国・ミャンマー・ブータンなどと国境を接する北東部諸州は、今でこそインド共和国に組み込まれていますが、独自の文化や宗教、言語などを持つエリアです。先住民族の多くはモンゴロイド系で、一般的なインド人とは違い、どちらかというと私たち日本人に似た雰囲気。お茶で有名なアッサム州、インパール作戦で知られるナガランド州など、全部で7つの州がインド北東部諸州(North East States)と呼ばれています。 続きを読む



インドの歴史遺産がたっぷり。見ごたえアリの国立博物館へようこそ

[2008/05/27] 鈴木千晶

数千年という長〜い歴史をもつインド。インドの首都、デリーにある国立博物館は、そのインド数千年の歴史・文化・美術を存分に堪能できる見ごたえのある博物館。インダス文明から近代までの、歴史遺産や宗教美術などが豊富におさめられています。3階建ての館内の1階には、インダス文明などの考古学関係、仏教美術やヒンドゥー教の美術品、細密画などのコレクションが展示されており、見どころ満載。2階には中央アジアからのアンティーク品、コインなど、3階にはインド全土の織物などが飾られています。 続きを読む



必見!インド全国のみやげものが一堂にそろうエンポリウム

[2008/01/18] 鈴木千晶

インドには、各地に手工芸品・布製品・金銀細工など、その土地ならではの名産があふれており、ショッピング好きにはたまらない国。旅行する先々で各地の品物をいろいろ見る機会があると思いますが、インドみやげを買うのなら、ぜひデリーのセントラル・コテージ・インダストリーズ・エンポリウム(以下セントラル・エンポリウム)を訪れてください。ここはインド各地の良質な品物を集めた、インドグッズの宝庫。これでもか!というほど、建物全体にインド各地のすてきな品々がつまっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インド、織物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。